スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真の説明

  • 2008/01/30(水) 13:50:26

furosiki

もうあきたという声も聞こえてきそうなので風呂敷の最終回です。

先ずは写真の説明から・・・
左側は、最近最も売れている化繊ちりめんの二巾風呂敷
上品な風合いと、可愛い柄行で使いやすく大人気です。
右側4点は古代布の風呂敷三?四巾で、綿織物。
上羽機業さんの商品で京都の問屋が持っている風呂敷のほとんどが
この会社の製品!僕も使っている荒磯柄や花うさぎが売れ筋。

で、本番というか?結び方についての質問が多かったので
僕より詳しい本業の方のリンク集です。
参考にして風呂敷ライフに突入してください!
なんか、手抜きっぽいな・・・・・・・・・・

ふろしきの包み方あれこれ

風呂敷の包み方

包み方いろいろ(β版?)

明日からちゃんときものの話に戻りますので
ご勘弁くださいm(--)m
ホントに要望が多かったんです
(主に店のお客さんから)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは(^ー^)ノ

ご心配おかけしましたっ!
微妙に復活していますー(^ー^)ノ!!
コメントありがとうございましたm(_ _"m)

ご紹介くださったサイト見てきましたー
すごく勉強になるのでブックマークしました☆彡
私が憧れるのは、カバンからササッと風呂敷を取り出して
一升瓶のお酒とかをササッと包んで結んで…「ほな、おおきに~」って立ち去る和服美人(笑)
風呂敷で作るバックとかは私でもすぐ出来そうだな♪
1番裏の風呂敷達のお写真、左下が北斎の意匠で感激っ!
細かい私っ(>_<")
最近北斎展を美術館で見てきたので、異常に反応してしまいます (*^^*ゞ

  • 投稿者: 志乃
  • 2008/02/01(金) 14:04:01
  • [編集]

志乃さんだ~ワーイ!

一升瓶でほな、おおきに~って
何か、きもの美人というより
ただの酔っ払いっぽい発言ですね(^^)

それよりも、あの小さい隅っこの
北斎に気付くとは!
実は僕も志乃さんのブログで北斎を見て
そう言えば在ったな~って感じで引っ張り出したんです。

僕も、北斎の大ファンで、あのドラマチックな構図に
もう、ガツンってやられている人なんです。
昔は永谷園のカードも持ってました。(^^)

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/02/01(金) 23:02:50
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。