スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけつぎ・カケツギ・掛け継ぎ

  • 2007/10/28(日) 16:17:29

ちょっとした裁断ミスや、カギ裂き、そしてタバコ焼けや、虫食い
などの小さな穴を修理してくれるのが掛け継ぎ屋さんです。

お値段の張るお着物の修理方法として結構一般的だったんですが
実はあまり聞かなくなってしまいました。

実は、きもののカケツギが出来る職人さんは
居なくなってしまったんです。


着物のカケツギは非常に熟練の腕が要る仕事で、
(洋裁の生地に比べて繊維が細く柄が複雑なため)
しかも、工賃はあまり高くないんです。

ほとんどのカケツギ屋さんは個人で仕事をされる職人なので
跡継ぎが無く、弟子も無く、次々と職人さんが
高齢の為に引退されそのまま廃業となったんです。

ご存知ですか?
今は京都にも着物を直せるカケツギ屋さんは居ないんです。
悉皆業の取次ぎをやっている問屋さんに探してもらっても
発見できませんでした。

ウチでは、大阪で個人でカケツギをやってらっしゃる方に
無理やり頼み込んで、仕事をして頂いていますが
その方も、着物の仕事は請けたくないとおっしゃっています。
難しく、リスクが高く、満足できるほどの出来に仕上がらないのが
その理由だそうです。

日本の職人が減ったと良く耳にしますが
これほどひどい事になるまでほったらかしなんて酷いです。

カケツギの職人さんをご存知の方はぜひご一報下さい
本業の私達ですら本当に困っています。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。