スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きものの裄だしでのあれ?

  • 2014/06/23(月) 14:02:20

1397987321845.jpg
ウチのお店は商売柄、お直しのご依頼をいただくことが多いのですが
このキモノもそのうちの一つです
(画像は袖付部分のアップ)

裄出しでお預かりするときに注意が必要な点は4点あります。
①生地幅が十分にあるか
②柄が必要な巾まできちんと染まっているか
③消えないコテ痕やスジが無いか
④生地の焼けによる変色が無いか

①に関してはきものをほどく前に上から触っても解るのですが
柄や変色など解いてみないと解らないものが多いのが難点です。
上の写真のお着物は生地幅は十分にあるのですが
やはり柄が綺麗に合いませんねー(><)
図柄が生地の端まで染まっていないので、
明らかに裄を出した形跡が残ってしまいます

昔は背の高い方が少なかったので生地幅一杯まで染めなくても良かったのですが
現代の日本女性は身長が160cm超える方がたくさんいますので
生地幅一杯まで染めるのが普通です。
(生地幅自体も広くなってますしね^^)

ま、とりあえず、もうちょっと柄が無いと見栄えが悪いので
少し染色補正師さんに頑張ってもらいましょう!
このキモノが戻ってきたら追加報告致しますね~

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。