スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お宮参りの産着ってお買い得?

  • 2007/10/18(木) 10:50:49

お宮参りの初着(うぶぎ)ってお買い得

お宮参りの初着についてよくお問い合わせがあるんですが
ぶっちゃけ、お得なんですか?ってよく聞かれます。

結論から言って、女の子はお得。
男の子は、多分・・・そんなに使わないかな?

初着というのは、お宮参りに使うお着物で
生後約三十日で、神社に子供の安全な成長を願って
お参りする風習で、このとき赤ちゃんを抱えた方が
赤ちゃんと一緒にこの初着を羽織るのが正式な使い方です。

さて、女の子と男の子の初着の違いですが、柄は当然違うとして、
男の子の初着紋入れが必要です。
五ツ紋で紋入れ代も15000円くらい掛かるのが一般的です。
一方女の子は紋を入れません。

・・・って事は女の子に限っては誰かにあげたり、
次の世代に残したり出来るってことです。
男の子は、紋がお家によって違うので、他の方に
差し上げるってことは出来ないです。
又、男の子が生まれたときには当然使えますが・・・

そして、女の子は三歳のときの七五三のお祝いに
この初着を、袖を直して、揚げをして着用することが出来ます。
男の子は、成長度合いによっては着物が小さくなって
5歳の七五三祝いにこの初着を直しても着れない事があるんです。

男の子が、五歳の時にこの着物が使えるとして、
七五三の時には、着物以外に羽織・袴が必要です。
つまりどれほど、いい初着でも羽織で見えなくなってしまうんです。

こう考えると女の子は最低2回は使えるので、
レンタルするよりもお得ですし、次の世代にも使えるので
        断然お得。
男の子は、大きく育たなければ、何とか元が取れる?
って感じですね。(^^)

あ、そういえば男の子の紋ですが
貼り紋といって紋のシールを貼って誤魔化すって方法もありますけどね?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。