スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手入れのあれ?

  • 2010/05/08(土) 12:28:10

昨日お客様との会話からなんですが
「何故キモノのお手入れ代は高いんですか?」
と、聞かれました

高いですよね確かに
丸洗いで7?8000円前後。シミ落としも2000円位から・・・
で、お客様がおっしゃるんです
「こんなにお手入れ代にお金が掛かるからキモノが着にくい!」
「昔はどうしてたんですか?皆さん毎日着ていたのに・・・」

そうですよね?昔は皆さん毎日着てらっしゃいましたよねェ
でも、考えてみてください。
今も昔も同じキモノだったのでしょうか?
答えは「No!」です

今主流のキモノは殆んどが絹織物です。
昔は庶民のキモノといえば、と木綿
明治以降にウールの着物が流行しました。
毎日のように絹のキモノを着ていたのは
大店や、名家のお嬢さん、公家や上級武士だけでしたから。
つまり普段着では絹なんて使ってなかったんですよ?。
木綿と、麻は当然簡単に水洗いできますよね^^
だから皆さんお手入れは自宅で行ってました。
ウールもそうです。ドライクリーニングで綺麗になりますし
自宅でのお手入れも難しいものではありません。

お手入れが難しいのは絹製品なんです。
チョット長くなりますので以下次号に続く・・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。