スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖いお話し 略してこわばな?

  • 2010/01/27(水) 17:58:12

先日の事、お得意様の一人が来られたんですが
ウチに入るなり一言
「なあ、この写真見てくれヘン?」
(標準語訳:ねえ、ご主人、このお写真見ていただけないかしら?)
と、見せていただいたんですが、
その写真はご本人が仏壇の前でにこやかに写ってらっしゃるお写真。
「中々綺麗に撮れてますやん^^。」と、僕

痺れを切らしたように「そうやねんけどね・・チョット見てこれ」と
お客さんが、指差した所を良く見ると
なにやら肩のところに手が写っています!
ちょうど肩に手を添えた様な感じで乗っかっているではありませんか。
吃驚してお客さんの顔を覗くと
「そうやネン、この後ろ誰もおらへんねやん」
(標準語訳:そうなんですの、この後ろにはどなたもいらっしゃらなかったの。)
「アンタ、昔写真やってたやろ?悪戯ちゃうかどうか見て」

確かに僕は写真で食べてた時期もありますが、今はデジタルの時代。
「確かにコレ位のものはいたずらで、いくらでも作れるですけどね?」
そういいながら写真の裏を見ると、フジのロゴが・・・
家庭でプリントしたものではないようです。
「コレってどんなカメラで撮らはりました?」って聞いたのですが
一昔前のフルオートのフィルムカメラだそう。
念のために聞いてみるとネガもお持ちだそうです。

念のためルーペで見ましたが手に間違いありません
うっすら爪のラインも見えます。
聞くところによると、先日亡くなったご主人のお仏壇が出来て
納骨式みたいなものを済ませたときにお嬢さんが撮ってくれたそうです。
「コレって、ハヨおいでってアノ人が言うとるんやろか?」
と、ご本人も大層気になさってる様子でしたので
「奥さん、コレはご主人が『元気出しやー』って言うてくれとるんですわ。」
と何とか取り繕ってみたものの・・・怖いです
あまり気になるようでしたらお寺さんにご相談することを勧めたのですが、
今も怖いです

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

『父の49日納骨式・自分の為に父が書いた休学手続き手紙を発見。』

 こんばんは・・父が他界したのは以前、記事にしておりますが、自分が川崎市の中小ゼネコンへ単身赴任派遣:現場監督してたのですが、派遣切りに遭い!帰宅し戻ると、ちょうど亡くなった父の49日で納骨式の日です。まるで父に呼ばれた感じです。我が家の墓地写真も貼りました。父の書斎から見つけた過去:自分の交通事故からの入院記録から父が書いてくれた大学への休学手続きに関する手紙の数々・・上手い文章で自分は父にここまで思われ大切にされてきていたのだ!と泣きました・尚、毎度のおもしろ画像写真では自分に金があったなら面白くユニークなマイルドセブン墓を建てただろうな?・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。


  • 投稿者: 智太郎
  • 2010/02/03(水) 18:30:43
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。