スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとビックリ!

  • 2008/10/18(土) 11:51:12

先日お越しになったお客様なんですが
中々上品な小紋を御召でした。で、フト気付いたのが
白い八掛! (関東で言う裾回し)
裾と袖から僅かに見える八掛が真っ白でした。

通常八掛は供色や共濃い等のきもの地と同系色で
まとめることが多く、違う色を入れるにしても見本を見ながら
違和感のない色を選ぶのです・・・が白

ホントの事を言えばかなりお洒落でよく似合っていました。
しかし、本来擦れやすい場所につく布なので完全な白は
初めて見ました!かなり思い切ったお洒落ですよ
汚れやすいですしねェ
偶然居合わせた問屋さんも「あんなん初めて見たな?」って位ですから
皆さんもどうですか?白い八掛!根性要りますよ?!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです!

ちょっと前の出張で丹波に行った際、宝塚で途中下車したしすけんです^^;


占いで「当たるも八掛、当たらぬも八卦」
って言いますが、アレとは関係ないのかしらん?(´・ω・`)

  • 投稿者: しすけん
  • 2008/10/18(土) 13:12:56
  • [編集]

しすけん様
あはは、はっかけならぬ「ひっかけ」!
お見事です。

白の八掛、古着で一枚みたことがあります。
きこまれたものでして、すそに茶色の
ぼかしが入った状態になってました。
私なら一日で黒や茶色の裾模様~ですね。
究極のおしゃれだと思いますが、
今の時代、静電気でくっつくものが
たくさんありますから、絹といえども
汚れがはやいでしょうねぇ。

  • 投稿者: とんぼ
  • 2008/10/18(土) 14:45:35
  • [編集]

凄いですね~。
勇気がいる選択です!
それも小紋につけるということは普段着ですよね。
いつかは、やってみたいかも?です。

  • 投稿者: 晴寿々月
  • 2008/10/18(土) 23:16:28
  • [編集]

しすけんさん、どうもです!

宝塚まで来られていたんですか??
お会いしたかった!残念。
是非一度、エギのロッドアクションなんかについて
お聞きしたかったのに・・・

今度は是非寄って下さいね
前もってご連絡あれば空けておきますので(^^)

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/10/19(日) 11:51:35
  • [編集]

とんぼさま 毎度です!

ほんとに結城がい要りますよねェ
汚れると判っている所なのですから。

最近は化繊の足袋や、ビニールの草履があるので
静電気が起こりやすいですもんねえ
静電気防止処置をしてもまだ怖い選択です

どのくらいで縫い直さねばならないのか・・・
考えるだけでも怖いです

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/10/19(日) 11:55:41
  • [編集]

晴寿々月 さま

凄いですよね~自分で縫える方じゃないと
お金が掛かってしょうがないですねェ

キモノも薄いクリーム地だったので共薄色
と言えないこともないのですが・・・
目立っていましたョ

是非一度お試しを!
お勧めはしないですが(^^)

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/10/19(日) 12:01:09
  • [編集]

こんばんは、ひよさです。
実は、叔母から貰った色無地のキモノの八掛けが真っ白で、恐ろしくて一度も着ていません。苦笑
薄い色味のキモノならまだ目立たないかとも思うのですが、キモノの色は茄子紺・・・八掛の白が潔過ぎるというか・・・目に眩しいというか・・・かしこまり過ぎて、なんだかこれから自害でもするかのような印象を受ける程です。
ちなみに、叔母は、お茶席で着ていたようです。

  • 投稿者: ひよさ
  • 2008/10/25(土) 01:47:57
  • [編集]

ひよささんコンニチハ

やっぱり存在するんですね「白い八掛」!
しかもお茶席用とは、これまたお洒落ですね

ひよささんもいかがですか?
お茶席に着ていかれては??
後の手入れは又後考えるとして・・・(^^)

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/10/27(月) 10:36:16
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。