スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ、愛!・・・かな?

  • 2008/08/22(金) 17:38:18

出来れば拡大してご覧下さい
この写真、ごらんのように古い浴衣なんですが
実は、お襦袢を作る寸法取り用にお客様から預かったモノなんです
で、何がどうなん!?ッて感じでしょうけど

中央まっすぐに伸びている縫い目にご注目下さい
かがり縫いしてありますよね?
この場所は背縫いなので本来こんな手間の掛かることはしません。
背中をまっすぐに縫ってハイそれまでよ?♪が普通なんです

気になったのでご本人に伺ってみましたところ、
やはり、お母様の手縫いだそうです
おそらく洗った後、アイロンなどが掛けやすいように
もしくはたたんだ時にシワになりにくいようにとの
気遣いから丁寧に縫ってあるんです
因みに上手に縫ってあるので表地にも一切影響はありません
(写真下部のひっくり返してある部分参照。)
写真に写ってない部分ですが、前身頃と襟下部分の余り布も
綺麗に上まで縫いとめてありました

ウチの和裁の先生も見てビックリしてました
「こんな手間の掛かること、ようやるわ?!」って

これぞ、娘が後々苦労しないようにと思いやる
愛のなせる技でしょう
商売ではとてもココまでは・・・やれって言われれば遣りますが(^^)
関西以外の地方ではいかがでしょう?
仕立て方法って違うのかな???

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おー、なかなか深い話ですね^^
目に見えないところに手間と労を惜しまず、心配りをする。

技術者として見習いたいものです( ̄▽ ̄)

  • 投稿者: しすけん
  • 2008/08/23(土) 14:22:43
  • [編集]

しすけんさん ご無沙汰です

テクニックもさることながら
心配りって大事ですよね
気付いたときの感動が大きいです。

大事にしてくれているな~
って心から感じますね

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/08/24(日) 15:57:22
  • [編集]

こんにちはー♪

うーん(>o<") 関西と関東の違いはよくわかんないけれど
着付けの先生は、強度が欲しいから背縫いはミシン縫いで、
他は手縫いでお願いしたーとかって聞いた事ありました
ミシンじゃこんな風に出来ませんものねー
お母様の暖かな気持ちが伝わりますねっ!!
大切にされているだろう浴衣も、幸せですね☆彡

  • 投稿者: 志乃
  • 2008/08/25(月) 11:43:22
  • [編集]

志乃さん こんにちは

確かにミシン縫いの方が丈夫です(^^)
ウチでも背縫いと脇はミシンで!
とご指定される方が多いですね~
実用本位ってことですが

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/08/25(月) 16:54:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。