スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下駄といえば桐!?

  • 2008/06/15(日) 10:21:40

下駄といえば桐下駄ですよね?♪
でも、何で?と思ったことは無いですか?

桐は和箪笥にも使われる和装好きにはなじみ深い素材。
では、なぜに桐を下駄に使うのでしょう?
桐は軽くて衝撃吸収に優れているので
履物にピッタリなんです。

ただし、軽いということは弱いということなんです。
毎日履く方だと約三ヶ月位で寿命が来ます。
昔は下駄を長持ちさせるために二枚歯の駒下駄
なんかを作って痛んだ歯を交換したりしていたんです。
が、今では歯を変えてくれる履物屋さんなんて
ほとんど皆無といっていいでしょう。

今時は昔とは違ってほとんどの道路がアスファルトや
コンクリートで硬く舗装されています。
いくら、衝撃吸収に優れた桐でも下駄を毎日履いたりすると
足が痛くなってしまいます。(X?X)
ですから、最近は桐下駄にも裏にゴム系のスポンジ素材が
貼ってあることが多いんです。
だから昔ほどカランコロンいわなくなりましたね

写真は男用の桐下駄(正目、白木の右近角下駄です)

下駄を履く方の需要もあって今では桐の白木の下駄より
焼き桐や塗りの下駄が好まれるようになりました。
白木だと下駄に足型がくっきり付いてしまうから・・・だそうです。
D10200267.jpg

ちょうどこんな感じのが中国産焼き桐
下駄というより和風サンダルですねェ
こんな感じで鼻緒の方も工夫されています。
やわらかい素材を使ったり、サンダル風に力が掛かる所を分散したり
それでも、履きなれないと鼻緒ズレしたりしますので
なるべく、慣らし運転ならぬ慣らし履きしましょう。
ぼくも、若かりし頃、鼻緒ずれして歩けなくなった女性をおんぶして帰ったことがあります
(現在の嫁さんですが・・・)
D10200305.jpg

この写真は鎌倉彫りの右近下駄です。
タダでさえ軽いのですがさらに軽量化のために
裏で肉抜きして在ります。
D10200286.jpg
この写真は千両下駄。
材質は書いてないので不明ですが、重量からいって桐?
この下駄は、裏にゴム張りするのと同時に表にコルクを張って
衝撃吸収率を上げてあります。
コルク材は滑りにくい特徴も併せ持っています。
鼻緒は流行のソフト鼻緒。
履き慣れない人でも鼻緒ずれし難くなっています
D1020026.jpg
この下駄はお出掛けにもうれしい
桜の木の皮を貼った高級下駄。
こういった船形の下駄は上品な風合いですね
D10200296.jpg

この下駄は桐ではなく「ねずこ」といわれる木材で出来ています
特徴は美しい柾目!
コレだけ目の詰まった柾目材は中々無いんですよ
しかも軽いです!
D10200285.jpg
最後に前回紹介しそこなった船形下駄の裏面です
こんな風に肉抜きされているので軽くてポクポクと楽しい音がします。

うーんホント色々有りますねェ
もっとご紹介したいんですが病み上がりでチョット疲れて来ました
色んな工夫がしてあって面白いですホント!
後は皆さん履物屋さんで実際に見て研究してください
思いもよらない発見があるかもしれません
m(ーー)mチョット無責任と自己反省

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして

はじめまして、とんぼと申します。
子供のころにゲタで遊んだ年代ですので、
今でもゲタ大好きです。
先日、玄関先ではいていたサンダルが
壊れたので、ゲタを出して履きましたら、
大昔のものなので「裏ゴム」はナシ。、
ガレージの横でそうじしてたら
「カッコッカッコッ」とにぎやかなこと。
道行く人がみんな振り返る…。
ただ独り、年配の女性が
「懐かしい音聞いたわぁ」と
喜んでくれました。
夜中にこれで歩いたら「騒音公害」と
いわれそーです。

またおじゃまさせていただきます。
よろしくお願いします。

  • 投稿者: とんぼ
  • 2008/06/15(日) 16:38:52
  • [編集]

とんぼさん はじめまして!

下駄のカラコロ音ってイインですよね
静かな所の方が響きを楽しめます。
街中の雑踏にまぎれると余計うるさい気はしますが・・・

やっぱり未舗装路に合うのかもしれません
夜中のアスファルトはちょっと騒音?
音くらい楽しむ余裕が欲しいですよね
世知辛い時代でも(^^)

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/06/16(月) 10:51:19
  • [編集]

カランコロン…

男性の桐下駄なんて、粋で素敵ですよねー
船形下駄のポクポクって音も、かわいぃ♪
下駄って、本来音の楽しみもあるものなのかもしれませんね
裏側にスポンジ素材?を張っていないと
床を傷つけるから、とスリッパに履き替えされる施設もあるそうで…(>_<")
私が聞いたのは、昔の歌舞伎座はそうだったらしいです
鼻緒ずれして歩けなくなった女性をおんぶして…って下り、すごく憧れますー!
若"旦那さんてば、男前ですねーっ!!

  • 投稿者: 志乃
  • 2008/06/16(月) 11:38:51
  • [編集]

志乃さん こんにちわ

男性の下駄は残念ながらバリエーションが少ないんですよ
何でも女性用が一番です。

地面の舗装のせいで下駄のカラコロ音も
公害に近くなっているようです
昔は未舗装路が多かったので音を楽しめたんですが・・・

女性をおんぶするのは実は
かなり辛い作業です。
汗だくで笑顔も引きつったりして(^^)
男がやせ我慢できる数少ない機会です

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/06/16(月) 12:46:37
  • [編集]

こんにちは♪
私は白木の2枚歯の下駄、愛用しています。歯が削れるのもよく着物をきているしるし!と思って楽しんでいます。桐は軽いですがもろくて突然の雨に新品をだめにしたこともありました。
おんぶ、今度パパに頼んでみようかな・・・・断られそう~。

  • 投稿者: あお
  • 2008/06/16(月) 14:02:58
  • [編集]

あおさんこんにちわ

かなりの下駄好きですね~♪
最近は履きつぶす人もほとんど居ないそうですョ
男性は厨房で使う方が一番良く履きつぶすそうです。
濡れるしねェ、下駄にとって環境は悪そうです。

因みに僕は結婚後はおんぶをしていません(^^)

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/06/16(月) 15:25:13
  • [編集]

なんだかんだで、駒下駄の形が好きで、似たような形を選びがちでしたが、船形下駄のポコポコ音!
すごく聞いてみたくなりました。笑

若旦那さんがコメント下さった私の下駄ですが・・・
http://studiokuubetsubara.blog69.fc2.com/blog-entry-170.html

配色は確かに似ているのですが、形が異なるのですよ。
多分、若旦那さんのお店で扱われているのめりのついた下駄の方が、私のものより歩き易いと思いますよ♪

  • 投稿者: ひよさ
  • 2008/06/16(月) 23:50:38
  • [編集]

ひよさ さん毎度です!

違うんですか!?
もうてっきり色違いだと!失礼しました。
ひよささんは駒下駄でしたか!
その方が高いはず!
良い買い物でしたねェ
オメデトウございます

  • 投稿者: 若゛旦那
  • 2008/06/17(火) 17:11:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。