スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しい花織り

  • 2008/03/03(月) 15:19:11


久しぶりにお着物の話しです。
久しぶりにお店に珍しい織物が揃ったので載せて見ます
写真を見て判るでしょうか?
沖縄の伝統織物花織りです
このイメージですが左から与那国花織(よなぐに)、
南風原花織(はえばる)、読谷山花織(ゆんたんざはなうい)
花織りは元々琉球王朝の、王族用の織物として発展した織物で
一般の庶民は着れないきものでした。
華やかな幾何学模様と光沢の良さで知られています。
印象は、とにかく綺麗!
二次大戦の戦火の影響で殆んどの花織りは絶滅したんですが
戦後、古い生地の研究と生き残った方々の伝承によってようやく復興しました。
D1020032.jpg
与那国花織は僕が最も好きな花織りで
裏も表地と同様の柄が見られます。
単衣にも出来るので中々優れた織物
数ある花織りの中でも最も光沢があります
チョット、生地がよれたりすると繊維の一本一本がキラキラして
ホンマ綺麗です?♪
D1020030.jpg
上は、南風原花織り。
シックなチャコールグレー地に鮮やかなマル・ペケ模様
花織りらしい模様の代表ですね
手前に見えるのが生地の裏面ですネ
かすり柄のところに裏糸が走っているので
単衣に仕立てると引っ掛けちゃうので
袷仕立てがお勧めです。
D1020029.jpg
そして読谷山花織り
これも、裏に横糸が走っています
この写真は読谷山の9寸名古屋帯。
少し糸の組織が荒いのは、
帯地としてある程度丈夫にするためです。
読谷山花織りは現在花織りの中で最も生産量が多いですね
今回は9寸の帯地を載せていますが
きもの生地の方が生産は多いです。

花織は、数ある織物の中でも非常に綺麗!
だからこの艶感や、華やかさに心引かれる
紬コレクターが結構?居はるんです。
皆さんも結城、大島に飽きたらお一つどうですか?花織!

あ、忘れてました他にも首里花織りなんかも有名でっせ
ウチに置いてないもんだから扱いの悪いこと・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちわ
いつもお仕事ご苦労さまです・・

今日アップしてあった写真、与那国花織ってとっても素敵ですね・・。着物を知ると・ほしくなりますよねー。とりあえずの私の使命は貯金だってことが判明しました。

  • 投稿者: ナナツボシ
  • 2008/03/04(火) 14:32:31
  • [編集]

ナナツボシ様

コンニチワ~♪
与那国花織!綺麗ですよね~あれ
なかなかお目が高い!
ウチにはもう一点紫地の与那国があるんですが
綺麗さでは、圧倒的にピンクが綺麗!
かなりお高いお着物なので頑張って貯金してくださいネ~

  • 投稿者: 若゛旦那(ばかだんな)
  • 2008/03/05(水) 10:44:09
  • [編集]

こんにちはー(^▽^)/

沖縄らしい独特な織りなのですねー☆彡
とっても勉強になりましたっ!!
画像もあって、わかりやすく解説してくださるし、
やっぱりこちらで楽しくお勉強できる事が、
とても幸せな事だなって改めて思いましたっ!
どうも、ありがとうございます m(_ _"m)
若"旦那さんが、お好き・良いとおススメしてくださったりすると
何故かすっごく欲しくなるんですよねー (*^^*ゞ
勿論、画像でもとっても素敵だなーって思ったのですが♪
特に、読谷山花織りの画像は、色遣いも素敵だしこんな帯欲しいっ!って思いました \(^▽^)/

  • 投稿者: 志乃
  • 2008/03/05(水) 13:57:03
  • [編集]

はじめまして

花織りだったら、ぜひ「知花花織」を
知ってもらいたくてコメントかきました。

「ちばなはなおり」と読みます。沖縄市知花で5年以上前に復活した花織りです。戦後途絶えていた花織です。読谷の花織が王朝への献上だったのに対して、知花のものはそうではなく自由に表現されているようです。まだまだこれからの長い道のりの知花花織ですが、復活した花織をもっと広めたくてかってに熱く語ってしまいました。すいません。

  • 投稿者: いさ
  • 2008/03/18(火) 06:02:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。