スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな方のキモノ

  • 2008/02/10(日) 14:10:38

D1020005.jpg

僕が大きいので着物を仕立てる時にもさまざまな工夫があります。
先ず、必ず苦労するのが肩幅と袖巾
上の写真ですが胴裏の肩部分のアップです。
胴裏の巾が足りなくて、肩幅が広いので見えない所で継いであります。
身幅はそれほど広くも無いので胴部分まで斜めに継ぎます。
(表生地は幅広の生地なので継ぎはありません。)

D1020004.jpg

次に袖口布ですが、これも内側見えにくいトコで継いであります。
おそらく、寸法が取れなかったのでしょう。

D1020001.jpg

胴体部分から肩に掛けて斜めに縫い上げて肩幅を出します。
ですから、畳むとコレだけズレて本来真っ直ぐなるべきですが・・・
仕舞い寸法も変わります。普通の文庫には入りません!
写真で写っているのが上側から身頃下側、袖、身頃の背中側って感じです。

D1020003.jpg

軽く羽織ってみましたが、手で押さえているところが帯位置になるので
少し衿下部分が長すぎるようですね?
ここは直していただきましょう
このままだと、着ているとピラピらしそうですね

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

私がよく聞いているラジオのDJ、伊集院光は身長183cm、体重125kg。
落語家時代は当然着物を着てましたが
仕立ては大変だったろうな...(ーー;)

  • 投稿者: しすけん
  • 2008/02/10(日) 18:45:14
  • [編集]

しすけんさん、毎度です!

確かにそのサイズならほとんどお相撲さん寸法。
生地を継いだり大変な仕立てですね~
人間ほどほどが一番!特に体型は

  • 投稿者: 若゛旦那(ばかだんな)
  • 2008/02/11(月) 12:28:06
  • [編集]

お仕立ても大変っ

反物を見つけるのも大変だけれど、
お仕立ても大変ですね
拡大画像で、和裁師さんの素晴らしい工夫が良くわかりました
衿下はやはり少し長いみたいですね (^▽^;)
やっぱり、素敵色♪出来上がり楽しみね♪
1疋(ぴき)=2反の補足、ありがとうございました♪
とてもわかりやすくて、勉強になりましたーっo(〃^▽^〃)o
ありがとうございましたーm(_ _ )m

  • 投稿者: 志乃
  • 2008/02/11(月) 15:02:14
  • [編集]

志乃さん こんにちわ

そうなんです、皆さん苦労されて
もう嫌やで!この仕事!
とか、言われたりするんです(x-x)

でも、本職のキモノ業が着物のってないとやっぱりまずいので・・・
頑張ります!

  • 投稿者: 若゛旦那(ばかだんな)
  • 2008/02/12(火) 10:53:16
  • [編集]

ダンナも大きくて苦労してます~(T^T)
ちなみに私もですが(^^;;

お相撲さんなんてどうされてるんでしょう?
専門のお店があるのでしょうね…。

様子を見て直していただけるのがお仕立てのいいところですね。いつかは私も…!!

  • 投稿者: む
  • 2008/02/19(火) 00:43:02
  • [編集]

おひさしぶりです。

レス遅くなってすみません・・・

ちなみにお相撲取りの皆さんは
大きく見えたほうが良いらしく
皆さん2反を袖で継いで仕立てられるんですョ

  • 投稿者: 若゛旦那(ばかだんな)
  • 2008/02/22(金) 17:27:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。