スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時期外れのご紹介ですが・・・

  • 2008/11/18(火) 12:20:58

画像 008
このウサギさんたち季節外れのご紹介になりますが
秋の間店先で接客してくれていたウサギさんたちです。
この子達、中々の人気者でお客さんたちは手に取ったり、撫でてみたりと
僕以上の人気を誇っていました(当たり前ですが・・・)
中には、「作り方を教えてください!」とか
「コレはお幾らですか?」
とか聞かれていました。


実はこの子達、ブログを通じて知り合いになった
「あおさん」の所から、養子縁組で頂いてまいりました
あおさんは手芸の上手な方で、この他にもたくさん作品を作られています
あおさんのブログはコチラ→きもの+惚れ薬
可愛い小物やキモノライフの情報がいっぱいです。

ってな感じで秋を通り越しちゃったので、この子達の変わりに
冬向けの飾り考えないとナ?

スポンサーサイト

おもしろい塩瀬帯

  • 2008/11/10(月) 16:36:45

画像 006
先日もチョコットご紹介した、塩瀬の名古屋帯です。
今回のご紹介は「サーカス」
ピエロと動物の可愛い柄なので惚れ込んだ帯。

見ているだけで楽しくなる柄なので、店先に飾っていると
小さい子供たちが「ママ、あれ見て?!」と、
評判も上々なんですが・・・売れないですねェ(^^)
もう暫く置いておくつもりなんですがもし売れなければ
嫁さん用に仕立てるつもりです
ウチの子供が気に入ってしまっているので・・・

他にも、僕の好みで入れた「クラッシックカー」「サンタさん」等数点が
お蔵入り候補に挙がっています(x x)
塩瀬の帯は僕が仕入れない方が良いのかもしれません(^^)

皆様お久しぶりです

  • 2008/11/07(金) 15:20:05

画像

中々楽しい柄でしょ?
今、ウチの店でセール中なんですが、その用意が忙しく
中々更新できない日々が続いていました。
上の帯は、ごらんのとうり「クリスマス用」「新年用」の季節限定の
染めの名古屋帯です(九寸塩瀬)。

遊び感覚が強すぎると思われるかもしれませんが
御召や、大島などカチッとした紬のおキモノには
少し遊び感覚の強い物の方が似合う!・・・と思う!
「堅さを崩す」コーディネートですね

この帯もセール品で、すぐ売れちゃうといけないので
商品の展示作業中にピロリン♪と携帯で撮影しました。

本来、九寸の染め帯は関西方面ではあまり使われていなかったようで、
最近になって便利だと気付いた方々に重宝がられています。
(関西では名古屋帯=織物という考えが主流でした)

処で、九寸だとか八寸ってよく言うんですが、
これは帯地の生地幅の事ですよねェ
それでは、問題です。
織の名古屋帯は八寸が多く、染めのものは九寸が多いんですが何故か!?

答えは結構単純で、
八寸帯はお太鼓部分をそのままかがって仕立てるのですが
九寸帯は内側に織り込んでかがるので、縫い目が見えず綺麗に仕上がります。
つまり、ざっくりした織物は風合いの見える外かがり、
上品さが売りの染め帯は綺麗に巻き込んで内かがりって訳です。

ところで、皆さん。
名古屋帯はどのくらいの寸法に仕立てます?
ウチでは殆んど八寸二分上がりで仕立てていて
特に、「狭く!」とか「広く!」とか注文がない限りこの寸法なんです。
コレって何でだろう?先代に聞いとけばよかった?(x x)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。