スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわび・・・

  • 2008/06/27(金) 13:38:09

最近チョットお店や家族の関係で忙しくなってきました

忙しいのはうれしいのですが、コンピューターに向かう時間が中々取れません

で、訪問して下さった方には申し訳ないのですが

暫く、勝手気ままな更新になることをお許し下さい

まあ、以前からもそうなんですが(^^)

週一更新くらいを目指してのんびりとさせていただきます

暫く放置状態が続く可能性もありますが

皆様の声を支えに仕事をしておりますので

たまに覗いてやっていただければ大変うれしいです

これからも、宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト

釣りに行きました

  • 2008/06/23(月) 10:35:52

何年振りかで釣りに行きました。
結婚前は、3日に一度は竿を出さなきゃ気がすまない僕でしたが
子供が生まれてからこの方何年も竿を眺めて
脳内でシュミレーションする日々が続いておりました。

先日嫁さんの許可もあって河内長野市の
山奥のとある川で竿を出しました。
ちょっとした渓流釣りが比較的近所で楽しめるので
大阪在住時は年に20回ほども通ったホームグラウンド。
今年は雨が少なく水量が少ないためあまり大釣りはできませんでしたが
それでもアマゴ何匹かとトラウトミックスとおぼしき25cmオーバー
もあがって満足の行く釣りでした。
魚は焼けてスグにウチの息子が手掴みで食べたため
写真撮影できませんでした(x x)

変わりに山間部で見つけたハチクの画像をアップします
これも、ちょうどシーズンでした。
D10200298.jpg

そろそろ仕舞いですが・・・

  • 2008/06/20(金) 10:36:32

きものには関係のない話なんですが
先日ホタルを見に行ってきました。

私共の地元逆瀬川では駅から歩いて数分でホタルが見れる
宝塚でも有名なホタルスポットなんです(^^)
ただし、今年のホタルはもう終了。
そうです、僕が変な菌に感染して寝込んでいた頃に
ホタルのピークを迎えてしまって
見に行って頃には数匹が葉っぱにつかまって
残り少ない余生を過ごす有様でした。

今年は見逃したな?と思っていたんですが
見逃したで済まないのがウチの娘。
なんてったって去年の夏ごろから
「またホタル見たいな?」
とほぼ一年越しのホタルシーズン待ちだったわけです。

仕方なく車で山道を30分ほど走りまして、
着いたのが宝塚西山地区にある小川です。
この川、夏には子供たちに川遊びをさせる
スポットとしてよく利用するんですが、
標高が高い分逆瀬川地区に比べてホタルの乱舞が
1週間ほど遅れるのです。
そして、滅多に人が入ってこないらしくガラ空き!
今回は同じ保育所仲間のハルちゃんファミリーと御一緒したんですが
私達以外に車すら取らない場所でゆっくり見ることが出来ました。

今年のホタル良かったですよ?♪
数も飛び方も正に絶頂期だったようです。
ウチの娘もさぞかし満足しただろうと思ってたんですが。
今朝「パパ、今日もホタル行こうか?」
まだ見たいようです。

せっかく綺麗なホタルでしたがカメラを持っていかなかったので
美しい画像は無しです。
目をつぶってご想像下さい。暗闇にまうホタルの瞬きを(^^)
これで、今年も仕舞いです

双子のような・・・

  • 2008/06/19(木) 10:37:08

出来れば拡大してご覧下さい

この左右の帯を見比べてみてください
よ?く見るとあら不思議!
全く同じ柄の色違いです

偶然揃ったわけでも、
色違いの商品を仕入れたわけでは有りません。

実はこの帯、大昔に
両面使えるリバーシブル帯
として売られていたものだそうです。
リバーシブル帯って良く見かけましたが
この帯のように全く同じ柄って珍しいです。

で、今回「重すぎる!」
というお客さんのご要望にお答えして
この、シャム双生児のような帯を
分割して双子帯の完成となったわけです・・・
ま、そりゃ重いですわねェ表地が二枚あったら

解いて、軽めの芯に付け替えて
新たな帯裏をつけて仕立てました。
因みにピンク地の方は「派手すぎる」そうで
裏側が引き剥がされたまま放置されています(x x)

正に運命が分かれた双子のように
今後の扱いに違いが出そうです(^^)
まるで、昼ドラ・・・
気が向いたら又後で仕立ててくださいね?

お弁当お弁当うれしいな♪

  • 2008/06/18(水) 10:23:52

先日の話ですが子供たちにお弁当を作りました
宝塚の保育所では月に1度はお弁当日があります
何でも「手作りのものを食べさせるようにしたい。」
という、よく判らない理由なんですが
こうして稀にお弁当を作ることになります
D10200622.jpg

イインデスヨ作るのは
子供たちも喜んでくれることですし・・・
しかし、体がしんどいときにこのお弁当日が来ると
コンビニ弁当買ってきて詰め替えたろか?
とか本気で考えます
まだやった事はないですが、いずれそんな日が来そうです。
今回は鳥そぼろ弁当!
僕も大好きな大阪の正起屋の味を出来るだけ再現しました。
四歳になる上の女の子は弁当を覗き込んで
「パパ!キムチも入れて!」とリクエスト(x=x)
まあ、いいか・・・臭いのは周りの人だけだし
本人は大喜びでほぼ完食してました。
朝が辛いです(x x)

ロールシャッハテスト!?

  • 2008/06/17(火) 10:30:10

ロールシャッハテストってご存知ですか?
絵の具を二つに折った紙に挟んで広げたときに出来た図形が
何に見えるかで性格や衝動を判断するテストです
蝶に見えたり悪魔に見えたりするアレです。
↓クリックで拡大
D10200291.jpg
で皆さん、コレ何に見えますか???
ピューター(錫)とアクリル樹脂製の
トンボの意匠の夏帯留めなんですが、
ウチの従業員やお客さんは
「ウサギが手をつないでいる」
と言わはるんですが・・・
僕にはもうトンボにしか見えなくって!
他の皆さんどないでしょ?

ロールシャッハテストといえば
昔、安永航一郎の漫画で、怪人(変人?)が鼻をかんだちり紙を広げて
「そこのお前!コレは何に見える!」  「貴様!悪人だな!」
・・・なんてのが有りましたが(^^)
トンボに見えるのは悪人でしょうか?

良いけど儲からない竺仙

  • 2008/06/16(月) 10:12:47

暑くなって来ましたねェ
世間は梅雨だそうで・・・でも関西はそんなに降らないですね
また、夏場に水不足だとか騒ぐようになるのでは?
なんて、心配しているんですが・・・

浴衣の注文の方も少し落ち着いてきました。
上の写真は竺仙(ちくせん)の浴衣です
今年はすっきりした柄行モノのが少なかったので
江戸の老舗の竺仙さんから何点か仕入れています。
上が綿紅梅(勾配)の生地で色目も涼しげ
よく見ないと判らない三色刷りです。
この上品さが竺仙!
下も同じ竺仙ですが
縦糸が色違いの糸を織り交ぜた紬風の生地
「奥州小紋」なる商品名が付いています。

やっぱり老舗の良さを感じる良い商品ですねェ
残念ながら、竺仙さんの商品は利率が悪く
売れても余り儲からないのですが(^^)
モノは良いんですよね?お勧めです

下駄といえば桐!?

  • 2008/06/15(日) 10:21:40

下駄といえば桐下駄ですよね?♪
でも、何で?と思ったことは無いですか?

桐は和箪笥にも使われる和装好きにはなじみ深い素材。
では、なぜに桐を下駄に使うのでしょう?
桐は軽くて衝撃吸収に優れているので
履物にピッタリなんです。

ただし、軽いということは弱いということなんです。
毎日履く方だと約三ヶ月位で寿命が来ます。
昔は下駄を長持ちさせるために二枚歯の駒下駄
なんかを作って痛んだ歯を交換したりしていたんです。
が、今では歯を変えてくれる履物屋さんなんて
ほとんど皆無といっていいでしょう。

今時は昔とは違ってほとんどの道路がアスファルトや
コンクリートで硬く舗装されています。
いくら、衝撃吸収に優れた桐でも下駄を毎日履いたりすると
足が痛くなってしまいます。(X?X)
ですから、最近は桐下駄にも裏にゴム系のスポンジ素材が
貼ってあることが多いんです。
だから昔ほどカランコロンいわなくなりましたね

写真は男用の桐下駄(正目、白木の右近角下駄です)

下駄を履く方の需要もあって今では桐の白木の下駄より
焼き桐や塗りの下駄が好まれるようになりました。
白木だと下駄に足型がくっきり付いてしまうから・・・だそうです。
D10200267.jpg

ちょうどこんな感じのが中国産焼き桐
下駄というより和風サンダルですねェ
こんな感じで鼻緒の方も工夫されています。
やわらかい素材を使ったり、サンダル風に力が掛かる所を分散したり
それでも、履きなれないと鼻緒ズレしたりしますので
なるべく、慣らし運転ならぬ慣らし履きしましょう。
ぼくも、若かりし頃、鼻緒ずれして歩けなくなった女性をおんぶして帰ったことがあります
(現在の嫁さんですが・・・)
D10200305.jpg

この写真は鎌倉彫りの右近下駄です。
タダでさえ軽いのですがさらに軽量化のために
裏で肉抜きして在ります。
D10200286.jpg
この写真は千両下駄。
材質は書いてないので不明ですが、重量からいって桐?
この下駄は、裏にゴム張りするのと同時に表にコルクを張って
衝撃吸収率を上げてあります。
コルク材は滑りにくい特徴も併せ持っています。
鼻緒は流行のソフト鼻緒。
履き慣れない人でも鼻緒ずれし難くなっています
D1020026.jpg
この下駄はお出掛けにもうれしい
桜の木の皮を貼った高級下駄。
こういった船形の下駄は上品な風合いですね
D10200296.jpg

この下駄は桐ではなく「ねずこ」といわれる木材で出来ています
特徴は美しい柾目!
コレだけ目の詰まった柾目材は中々無いんですよ
しかも軽いです!
D10200285.jpg
最後に前回紹介しそこなった船形下駄の裏面です
こんな風に肉抜きされているので軽くてポクポクと楽しい音がします。

うーんホント色々有りますねェ
もっとご紹介したいんですが病み上がりでチョット疲れて来ました
色んな工夫がしてあって面白いですホント!
後は皆さん履物屋さんで実際に見て研究してください
思いもよらない発見があるかもしれません
m(ーー)mチョット無責任と自己反省

下駄の歯のあれ?

  • 2008/06/14(土) 12:02:36

病明け復帰第一弾は下駄の続編
その名も下駄の歯の色々です。
D10200345.jpg
下駄って面白いですよねェ
色んな形があって、見てるだけでも時間を忘れそうです。
上のイメージは、一般的に最も履き易いとされている「右近下駄」
引っかかったりし難いのが特徴で鼻緒留めと、
軽量化のために肉抜きされています。
D10200335.jpg

次が人気の高い「駒下駄」。
東京の方では「芳町」なんて呼び方もするそうですね
軽くて歩きやすいのが特徴です。
D10200325.jpg

次が「舟形」
底は平らな形ですが、裏側で肉抜きされています。
普通の駒下駄や右近下駄より上品とされています。
歩くとコッポリのようにコポコポ音がします。(^^)
DSC_0062.jpg

で、コレが「千両下駄」地方によっては「のめり」「神戸」など
色んな呼び名があるようです。
駒下駄のように二本歯なんですが、前側の歯が
のめっている為に、階段や段差に引っかかりにくいのが特徴です
今回は、特に良く見る下駄を掲載しましたが、
ホントに下駄は千差万別!ッてほど種類が多いので
何コレ?ッて感じの物にも出会えます
あなたの足元にもピッタリな逸品を探してみましょう!

ごめんなさい

  • 2008/06/02(月) 13:48:44

風邪でヘロヘロになっています
暫く更新お休みしますm(ーー)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。