スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい手描きの小紋!

  • 2008/04/26(土) 17:48:45



美しい春色の手描き小紋でしょ?
柄は可愛いけど値段は可愛くないよってキモノです
実はコレ、お直しでウチに入ってきたおキモノなんです。
オーナーさんは他にも、手描き落款入りの訪問着などを
ウチで直しているお得意様なんですが
今回のこのキモノ、お嬢さんのサイズに仕立て直しします?♪
いいですよね?親子代々受け継がれる伝統って感じで!

このキモノ非常に良い物なので、解くのも緊張しますね
D102000227.jpg

で、問題はこの胴裏!
見事に黄変(絹は時間の経過と共に漂白前の本来の色に戻っていく)
&カビでいわゆる星が飛んだ状態
上の写真と同じく袖部分なんですが・・・
よく、表地にまで達しなかったことです。幸運に感謝!

一昔前の胴裏は(20から30年前)糊気が多くて
こうなってしまうことも多いのです
残念ながら胴裏は交換しないと駄目ですね(x x)

ところで皆さん。ココからが本日の本題です
古くなった胴裏の活用法を募集しています
昔はお祖母ちゃんのヌカ袋になっていたんですが
他にいい活用法を御存知の方、是非御一報ください。
当店のお客さんをはじめ、多くの方が悩んでいるはずです
そのまま廃棄処分ってのは、余りにもったいなくって出来ません
宜しくお願いいたします!m(==)m



スポンサーサイト

しぼ?シボ?シワ?

  • 2008/04/21(月) 12:38:38

赤丸の部分の縞
他の所と比べてみてください
ぎゅっと凝縮したような感じになっているのが判ります?

このキモノうちの店で仕立てたばかりの塩沢です。
お客さんが「単衣に良いよね?」ってお仕立てになって
着ていったところがベトナム!
連日35度以上の湿度たっぷりの気候で
「三日間着たら汗だくになった」
と、洗いに持ってこられました。

そのときに「なんかいつもより裄、短かったよ」と、おっしゃるので見てみると
これって、縮んでない?
D1020016.jpg
コレは袖の中ほどがかなり縮んでます。
で、最も酷いのがD10200218.jpg
このお尻の部分!「立体裁断!?」
ってほど生地巾に差が出来てしまっています
悉皆屋さんにも見せましたが
「解いて洗い張り、生地巾出しをしないと治らないですね?」

塩沢って確かに強撚糸(強い撚りを掛けた糸)で織ってあるので
確かに縮んだりする事もあるんですが・・・
こんなすごい縮みかた、はじめた見ました。
仕立てて、たった三日着て洗い張りって・・・

教訓。ベトナムはこの時期暑い!
    キモノは日本の気候には合っている!

子供預けて仕事です?(x=x)

  • 2008/04/20(日) 15:05:35



何大橋だっけ?忘れちゃいましたが
今日は保育所がお休みの上、夫婦揃って仕事なので
おばあちゃんトコに子供達を預けに行きました
しかし、おばあちゃん達が淡路の山の家に行ってるので
そこまで送りに行くハメに・・・
午前中にはお店に帰る強行軍!

でもね
やっぱり田舎はいいですネ?のんびりとしてて
D10200214.jpg
この時期は花が多いので楽しいですよね
この花、何でしたっけ?結構咲いていました
D1020013.jpg
この白いのは水仙
淡路島には黒岩水仙峡という有名な自生地があるので
そこで購入した苗を山の家にも植えてあります
つよい清楚な香り!
D1020012.jpg
これは芙蓉だったかな?
ウチの親父さんが好きなのでよく植えています
白いのは昔ちり紙で作った花を思い出します
D1020011.jpg
コレも不明。
ピンクの花が樹にいっぱい付いていました
D10200028.jpg
チューリップは子供達が好きな花。
見るとすぐに「さいたーさいたー♪」と歌いだします。
でも、球根を大きくするために花は全て摘み取る予定だそうです。
・・・園芸屋じゃないんだからほって置いても良さそうなものなんですが
D10200209.jpg
コレはシャガって花ですね?
昔、山に生えているのを少しいただいて来て移植したんですが
よく根付いています。珍しくも無いんですが、結構綺麗です
D1020010.jpg

最後に!摘んで帰っておひたしにする予定です。
後、写真を撮り忘れてましたがアスパラガスも何本か出てました
これもこの時期なんですね?、食べとかないと!

道中天気も良くていう事なし!
ただ、高速代が高いんです?
片道3500円以上!
さあ、仕事仕事?♪

只者ではない!

  • 2008/04/20(日) 12:01:26



この草履、一見何の変哲も無い草履に見えますが
凄いんですよコレ
ウチの友達リンク先でもあるんですが、
趣味で手芸をされているゆきんこさん
自分でリフォームされた草履なんです。
リフォーム前はこんな感じwIMG_4225.jpg

コレが見事に上の画像のように蘇るそうです。
自分でも出来そうに書かれているんですが
おそらく素人では中々こうは行かないでしょう!

腕に自身のある方で、廃棄処分待ちの草履をお持ちの方は
是非一度このページを参考にチャレンジしてみてください!

紹介しておいてなんですが・・・
失敗しても、良い物が有る時だけですよ!
僕は怖くて出来ません!!
念のため・・・自己責任で判断してください!
自己責任って便利な言葉ですね?♪

コレがぞべだ!!

  • 2008/04/19(土) 12:55:20


何度か話題に上っている「ぞべ」なんですが
良い見本がありましたので掲載します。
コレは喪服の裾なんですがこんな感じに綺麗に飾り縫いが入っています。

D10200051.jpg
こちらは、留袖。
同じように「ぞべ」が入っています。
関西以外では余り無いそうなので今回掲載しました。
中々凝った縫いで、手間も掛かるんですが
コレを仕付けと勘違いされて取ってしまう方も・・・
大変だろうな?はずすの

覚えてますか?

  • 2008/04/18(金) 14:01:08



覚えてますか?・・・と、いうより古すぎ?
このキモノ・・・実は、二ヶ月ほど前にココで掲載していた古い羽織です
時間は掛かりましたが無事、
四つ身の御着物として復活しました

結構時間も手間も掛かりました!

先ずは羽織を解いて、洗い張りに出します。
生地に付いた折皺や、汚れを落とす作業です
このときに、絞り生地なので少し生地巾の調節をしました。

で、お仕立て前に八掛を注文します。
今回は綺麗な赤に合わせて共色の八掛を別染めしました
D10200021.jpg

大まかな寸法を決定して
(四つ身のきものなので、長く着れる様に実際の寸法よりも大きく)
お仕立て先に出しました。
今回の職先は山城和裁。ココはかなり無理を聞いてくれるので
変わった仕立物もOKな腕の良い所です。

で、ウチのお店の改装中にお針子さんは頑張ってくれたので
何とか改装後の当店に到着です!

で、ココから今度は実際にお召しになるお子様に合わせて
肩揚げ、腰揚げをします。
コレは実際着て貰わないと綺麗に出来ないんですよね?
前身ごろが斜めになったり肩揚げの位置がずれたり・・・

本番の七五三まで、まだ日はありますが
形になって出来てくると一安心ですネ
コレに白い被布コートなんかを合わせたら可愛いでしょうね?♪

このキモノに限らず、長い間キモノを楽しむ工夫は
色んなところでやらないと勿体無いですね
本来高い商品なのでホントに着てこそキモノ!
うーん、久しぶりにキモノ屋らしい発言だな?

京都伏見稲荷に行って来ました?♪

  • 2008/04/15(火) 10:05:44



雨の合い間を縫って、京都の伏見稲荷に行って来ました
写真は珍しく揃った嫁さんと二人の子供です
下の子はまだヨチヨチ歩きなので人気のあるママは大変です!

この伏見稲荷、何じゃコレ?って位の鳥居のトンネルで有名なトコロ
今回は子連れでソコマデ行ってないので「何処?」って感じの写真です。

この神社、先代の奥さんからずっと通っている神社で
今回は店舗改装の報告と、家内安全、商売繁盛をお願いしてきたんです。
で、娘達が素直についてくる理由はD1020066.jpg

この写真のさば寿司!大阪のバッテラとは違って
肉厚の鯖を酢で〆て寿司にした京都名物。
娘はこれが大好物で、前回は一人で一本(¥3800)完食したほど。
今回もこの鯖寿司に釣られて京都まで付き合ってくれました。

薬で胃が荒れていた僕は、おとなしくニシンそば
コレも京都特有のメニューですねェ
この蕎麦屋さんは、伏見稲荷の裏参道にある
「稲福(いなふく)さん」看板は変体仮名遣いで書かれているので
「いちふく?いふふく?」と嫁さんは呼んでいました(^^)
伏見稲荷で僕が食事をするのはココ「稲福」と
表参道の大鳥居前の「玉屋」さんの二軒。
他のお店は美味しくないお店も多いので要注意です!
変体仮名遣いについてはココ(キモノは別腹さん)を御参照下さい
詳しいですよ?♪

そろそろキモノ屋らしい記事を・・・

  • 2008/04/14(月) 16:41:22



名物裂(メイブツギレ)って御存知ですか?
古くは室町時代頃から、中国を通じて日本に入ってきた
生地の総称で、本物の多くは名家や正倉院に保管されています
(まあ、詳しくは、こちらのリンクを見ていただければ
よく判る説明が載っているんですが)

当然本物にお目にかかれることは殆んど在りませんが、
各キモノや、帯のメーカーさんはこの柄を良く使います。
なぜって?意匠を使っても版権問題で訴えられることが無く
ほとんどの柄が吉祥柄とされる格の高い柄なので
お茶や吉事に重宝されます
ちょうど、上の写真みたいに(^^)

さて問題です・・・この写真の名物裂の名称は?
前部判った方に豪華商品が・・・って予算はありませんが
腕試しに是非チャレンジなさってください
ちなみに、1番右の見えない柄は「梅鉢」と「荒磯」のコンビです。

  • 2008/04/10(木) 10:34:44


ヘンなお店シリーズ第二弾です
このお店大阪は日本橋にあるその名も
「五階百貨店」
僕が、中学の頃すでにあったので、かなり歴史の古いお店。
日本橋とは東京で言う秋葉原のような電気・オタクの街)

名前とは裏腹に
どう頑張っても二階建て以上には見えない建物。
中には何件かのテナント?が入っていてそのどれもが
電気パーツや中古家電、古い工具なんかを扱っていて
品揃え的にも百貨店とは言い難い
怪しい雰囲気のお店です
僕は中古カメラを置いてある店があったので昔何度か通いました。

この前、高校時代の友人と在った時に、まだ存在していたのを発見!
思わずピロリン!と撮ってしまいました。
このネーミングの由来どなたか御存知無いでしょうか???

桜・さくら・サクラ

  • 2008/04/09(水) 14:04:33



この前の日曜日、珍しく一家四人が揃っていたので
近所にお花見に出かけました。

お花見といっても、ウチが借りている駐車場から歩いて2分の神社
この神社、宝塚神社と名前が付いていますが、小さなお宮さん。
参道に商店街も無く、ほんとに静かなところなんです。

ここ、実は桜の名所でもありません。
僕が独身時代住んでいたアパートから近いので
時々散歩するルートになってた場所なんです
そのご縁あって、結婚後も子供をつれてよく遊びに来ています。

この神社の唯一の特徴は見晴らしの良さ。
D1020043.jpg
こんな具合に宝塚の町並み(下町部分)がよーく見えるんです。
桜も中々良いのですが、去年の剪定がきつかったのか
今年の枝ぶりはいま一つどころか寂しいくらいでした。
虫食いの被害でもあるのか、年々桜の木も減っている気がします(x?x)
でもこの寂びれ具合(失礼)が、子供を連れて歩くのには最適なんですョ
もう少し子供達が大きくなったら吉野の方にでも行ってみたいですね?
この神社、恵比寿さんを祭ってあるので一応賽銭を放り込んで
今年の花見は終?了です!

本場じゃないよ、御召だよ?!

  • 2008/04/08(火) 10:14:47



以前御紹介していた与那国花織りに似てませんか?
実はコレ、京都の御召屋さんが織っている花織り生地なんです。
本場物とは違ってこちらは結構リーズナブルなお値段の商品です。
当然伝統工芸でも、草木染でもない機械織り・・・
ではなぜ紹介するかというと

御召という織物、最近余り売れてないんです。
単衣時期なんかにも重宝するキモノなんですが
生産数も減る一方!この商品もウチの新装開店にあわせて
問屋さんが持ってきてくれた特価品なんです・・・お値段なんと5万円!

実用的で面白いものが多いので皆さんも一度御召を見直してみませんか?
D1020046.jpg

こちらも同じく御召屋さんの自信作?
ウサギとクマの柄が中々キュートなんですが・・・
お客様に「どこに着ていくんですか?」と質問されました(^ ^)
パーティーとか、お遊び着ですかね???
こちらも4万円の大特価!
ホントに安くって良いんですよ御召って

ちなみに、この織元さん自分の名前を入れた特注御召も織ってくれる所。
僕も、「大川」と入った営業用の生地を持っています。
仕立てはもっと先になりそうですが(X-X)

ステテコの話

  • 2008/04/07(月) 16:30:49

皆さんキモノの時の下着は何を御使用でしょうか?
特に色々とあるのが裾よけステテコ系の裾用下着ですよネ

最も一般的なのは、「裾除け」でコレはいわゆる巻きスカート風下穿きで、
ウチのお店でもコレが人気ナンバーワン!約半数の方が裾除けを買っていかれます。
次に人気のあるのが踊り用のあずまスカート・・・ではなくステテコなんです。

ステテコ」は実は意外と便利で、汗をかいても足同士が引っ付くことがなく
裾裁きも非常に良いので隠れた人気があります。
袴下にも違和感なく使えるので何にでも使える万能選手です。
実際、宝塚歌劇の団員の皆さんもステテコを愛用されているので
(使用頻度も高く買い替えも多いので・・・)売り上げの約4割を占めています。
最近はファンシー?なレース付きのものも有るので、一般の方にもファンが増えています。

で、一番使い勝手が良さそうで、一番不人気なのが「あずまスカート」とも呼ばれる
踊り用の裾よけです。普通の裾除けとは違って足を大きく開いても
中が見えない様に前側にあて布が付いています。
こちらは、日本舞踊の先生や生徒さんを中心に根強い人気です。

素材も昔は色々とあったんですが、裾捌きの良さと、静電気の起こりにくさで
圧倒的にベンベルグ製(旭化成の特殊加工生地)の物が多いですねェ
皆さんも用途に合わせて自分に合う肌着を探しましょう!
お勧めは、ステテコだ!(^^)

留袖の比翼のあれ?

  • 2008/04/06(日) 17:45:36

今日来られたお客さんなんですが、
留袖の比翼がおかしいっておっしゃるんです。で、見てみると
比翼が留袖の裾から1センチ程もはみ出ていました。

これは着難いですよね?
初めからこんなヘンな仕立てだとすぐに気づくんですが
実は時々こういう留袖に出会います。

コレは、比翼地にポリエステルなどの化学繊維のものを使用
したときに起こるんです。
何度かお召しになった留袖を洗いに出すと、絹で出来た
留袖本体だけが少し縮んで、化学繊維比翼は縮まない・・・
つまり、留袖の裾から比翼がはみ出すって寸法です。

比翼は本来絹を使うものなんですが、
比翼が黄変するのを嫌う方が多くいらっしゃるので
化学繊維の黄変しない比翼が数多く出回っているのです
で、洗いに出したら寸法が・・・

色目の綺麗さを取るか、本来の風合いにこだわるのか・・・
難しい問題ですね

イスファーン!

  • 2008/04/05(土) 13:34:16

今日は珍しいお客様が来られました
イランからお越しの御夫妻!
観光の合間にチョットお土産を探しによられたんですが
和風のお土産って難しいんでしょうね?(x=x)

色んなものをお見せしてアアデモナイなんて時間がどんどん過ぎました
面白かったのは、イランって唯一ペルシャ語が残っているペルシャ帝国の末裔。
ってことでペルシャ絨毯の話になったんです。

実は僕はペルシャ絨毯が大好きで、エジプトに行ったときも
一つ個人用に買って来たほど!
特に好きな柄は「イスファーン」だというと
この夫婦の御主人がイスファーン出身だったので大盛り上がりでした。
通訳で付き添いされていた方もイラン出身とかで、
今度、絨毯を見せていただく約束をしました(^^)v役得!

最近大阪の日本橋にもイラン料理のお店が出来た事なんかを
お話し出来て楽しい時間でした
あー旅行に行きたい!
特に中東!イラン、トルコ、地中海!

留袖のあれ??

  • 2008/04/05(土) 10:39:03

以前に留袖のぞべについて書いたことがあったんですが
今回、お客様のお着物でチョット変わったぞべ
付いたものがあったのでご報告します。

ぞべ」って言うのは主に西日本限定で見られる飾り縫いの事で
色無地、喪服、留袖などの衿、袖周りや、裾回りに付く
細か?い白い飾り縫いなんですが・・・

今回のはなんと金糸で縫ってありました!
はっきり言って、見た事も聞いた事もないぞべです。
いくら関西が派手好みとはいえ・・・コレはチョットやり過ぎでは??
さすがに、お客さんには言えませんでしたが
どこで作ったんだろ?

キモノって色んな地方色があるんですな?
ウチの辺りは金刺繍って方はいらしたら教えてくださいね(^ ^)V

復活です?!!

  • 2008/04/04(金) 16:30:53

ずいぶんと御無沙汰しましたが・・・
若゛旦那、きもの屋のあれ?復活です?♪

この休みの間色々とやる予定だったんですが・・・
子供が続けて熱を出し、嫁さんは喘息の発作が出て
とうとう、休みの間は専業主夫となってしまいました(X X)
ブログのネタも溜まってないのですが、取り合えずの
再開宣言です!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。