スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許の更新に行って来ました♪

  • 2008/02/29(金) 13:29:34

昨日運転免許更新に行って来ました
この忙しい時期に何でやネン!って感じなのですが
今行かないと、明石まで行かねばならなくなるので・・・
やむおえずって感じですね(x?x)

で行ってきたんですが、毎度のごとく
交通安全協会のところの支払いをスルーしようとすると
執拗な勧誘が!「地域の安全のためにも是非!」って
うーん・・・何もしてもらってないしな?とやっぱりスルー

視力検査があったんですが
元々、勉強嫌いの僕は2.0の視力
面白かったのは色盲の検査でした
検査官が「見える色の名前を言ってください」
というので、順番に出てくる色を「あか」「きいろ」
と答えていたんですが、「みどり」と言うと、
「え?みどり?」と聞き返されました
うん?違うのか?「じゃあ、黄緑?」
って答えると検査官が「アンタこれ信号の色やで!?」
って言うのではっと気づきました「ああ、青ですね」と言うと
「当たり前やん!」って怒ってはります。

イヤイヤ、おっちゃん!道路交通法ではあの色を
「青」なんて呼びますが、どう見ても緑色でしょ?
信号の色とすぐに気づかない僕が悪いのかしれませんが
あの色を「青」と呼ばせる事にそもそも問題があるのでは??
色盲の色弱の検査なら「ミドリ」と呼んでどんな差支えがあるんだろ?

揉めても時間の無駄と思ったので
心の中でボソボソとつぶやきながら
講習を受けて免許をもらいました。
今度の更新は五年後。そのときまで
「あお」覚えてるかな?

スポンサーサイト

大島紬の失敗作?

  • 2008/02/26(火) 16:45:43


問題の大島の柄。中々綺麗です

裾のアップ

この二枚の画像は里帰り中の大島紬です
美しい蒔き糊の地染めに草木の柄が入った付け下げ柄。
何年か前に、お得意さんが5万円という超特価
でお買い上げになった商品・・・なんですが
三度ほど着ただけで裾がこんな風に擦り切れたそうです

八掛(裾回し)は、大島の共染めの布。
大島地の八掛は元々弱いんですが、
コレはチョット異常でしょ?
ってことで先ずは問屋に一報
「どないなってんねん?おたくの商品!」
という意味合いの事をかなり柔らかい口調で告げて
お客さんには八掛の交換を申し出て(もちろんウチ持ちで)
悉皆(しっかい・・・洗いの取次ぎ業)の
おっちゃんに見てもらいました。

おっちゃんと相談してて、たどり着いた考えですが
元々、後染めの大島(白い無地の大島地に染め加工してあるもの)
そこに、おそらく抜染糊(漂白剤を含ませた糊で色を抜くのに使う)
で、地色加工したために生地が弱ったのでは・・・?
ってそれって欠陥商品じゃ???

ただでさえ擦れに弱い大島の生地に
漂白剤を使ったために生地が弱り過ぎたということ。
やばそうなのは僕でも分かります

反省点   安けりゃいいって訳でもない
       変わった蒔き糊の大島には手を出すな
    



塩沢のアレ?

  • 2008/02/24(日) 16:07:40



塩沢って織物がありますよね
塩沢御召とか塩沢紬とかって呼ばれますが
本来の産地の塩沢町近辺で織られるのが「本塩沢」
それ以外では十日町など色んな地方で織られています
京塩沢ってのもあります。

亀甲を中心とした絣柄で有名で
織り糸を強くよりをかけた強撚糸で織るので
さらりとした、触感が特徴です。
その触感から単衣に最適とされていて
男物もあるので中々重宝するキモノ。
色は、紺系と、生成り系が塩沢らしい色ですね

で、ここ数年ブランド力アップのために
本塩沢の地域をきちんとして企業としても
広告を出すことに力を入れているんです
で、少しずつ本塩沢の価格も上がってきています。
かわいそうなのは、本塩沢の地域から外れた産地
本塩沢を名乗れないのです・・・
モノは一緒なんですけどね、値段も叩かれる傾向にあります。
チョットかわいそうな気もします。

上のイメージは生成り地の本塩沢。
セール商品で価格は12万円
雪輪に本塩沢の証紙がトレードマークです

御心配おかけしてます

  • 2008/02/22(金) 17:02:23



みなさん御無沙汰です?♪
風邪引きで御迷惑をお掛けしましたが
実はまだ全快ではないんです。

しかも、息子も保育所を4日休むことになって
二人で自宅療養中です。
僕は5日も休んでます!

写真は薬で誤魔化して何とかセットだけした
一時閉店セールの様子。
店に出れないと気になって仕方ないです・・・

今回は特に宣伝もしてないので比較的のんびり
したセールになっているようです(^^)
もう少しで治ると思いますので宜しくお願いします。

風邪ひきです

  • 2008/02/15(金) 17:51:00

最近下の子が風邪気味でかなり機嫌も悪かったんですが
その風邪、僕もひきました

熱こそそんなに上がらないんですが
だるくて痛くて、鼻が詰まって寝れなくて
下の子の辛さが少し判ったような感じです

で、その風邪がしんどすぎて2日休みました(x-x)
少し良くなるまでブログ休みます。
御迷惑をお掛けします。

問屋さんに行って来ました

  • 2008/02/12(火) 17:32:45

今日は、問屋さんに行って来ました
と、言っても京都にある大きな所ではなく大阪の端っこで
商売をされているO商事さんのトコロ。

実は、ウチの店が入っているビルの全面改装があるんですが
その前に在庫処分セールなんかをしようと思って
その目玉になる商品を探しに行って来ました。

このO商事さんはとってもすごい社長さんが居て
僕もこの方から色々教わったんです。
この社長年齢は60歳を越える方なんですが
何が凄いって帯を見たらその帯の
製造原価が大体判るってほどの目利き!
ウチの店のセールの時にも5万円の訪問着や留袖を
いくつも用意してくれる強?い味方なんです。

で色々相談してたんですが、話の合間に
色々と今お持ちの良い商品を見せてくれます。
160亀甲(非常に細かい柄)の売値2200万円の結城紬アンサンブルや
(今はほとんど織られていない)同じく160亀甲の藍染の結城紬!
両面染めの芭蕉布!売値が10万は下らない羽裏!
次から次へと東西の逸品が出てきます。

この社長、ホントにキモノが好きで、こうして僕のような
若造にも、本物を見せて目を肥やせと
毎回のように良い物を見せてくれはるんです。
キモノ屋で良かった?♪と思う瞬間です

でも、Oさん 僕が今回欲しいのは
お客さんが喜ぶ手軽な商品なんですが・・・

「商品は適当に見繕って送るからね?」
う?ん、頼りになるなぁ

安い絹

  • 2008/02/11(月) 08:03:50

絹や、絹製品が、日本に輸入される際
関税が掛けられているのはご存知ですか?
この関税は、日本の地場産業を守る為に
養蚕家や織元に支給されて、安い外国製品に国産品が
対応できるようにされています。

で、今年度からこの関税が撤廃されます!
おそらく、中国やブラジルから安価な絹が入ってきます
実際日本の絹相場は先を見越して値段が下がっています。
(絹より化学繊維の方が高くなりつつあります。)

キモノも少しくらいは安くなるかも?♪

問題は日本の養蚕家や織元さんです
生き残れるのかな・・・チョット心配です。

大きな方のキモノ

  • 2008/02/10(日) 14:10:38

D1020005.jpg

僕が大きいので着物を仕立てる時にもさまざまな工夫があります。
先ず、必ず苦労するのが肩幅と袖巾
上の写真ですが胴裏の肩部分のアップです。
胴裏の巾が足りなくて、肩幅が広いので見えない所で継いであります。
身幅はそれほど広くも無いので胴部分まで斜めに継ぎます。
(表生地は幅広の生地なので継ぎはありません。)

D1020004.jpg

次に袖口布ですが、これも内側見えにくいトコで継いであります。
おそらく、寸法が取れなかったのでしょう。

D1020001.jpg

胴体部分から肩に掛けて斜めに縫い上げて肩幅を出します。
ですから、畳むとコレだけズレて本来真っ直ぐなるべきですが・・・
仕舞い寸法も変わります。普通の文庫には入りません!
写真で写っているのが上側から身頃下側、袖、身頃の背中側って感じです。

D1020003.jpg

軽く羽織ってみましたが、手で押さえているところが帯位置になるので
少し衿下部分が長すぎるようですね?
ここは直していただきましょう
このままだと、着ているとピラピらしそうですね

ゆーきやコンコン♪

  • 2008/02/10(日) 12:17:13

D1020014.jpg

いやー、昨日は降りましたね?♪
店の裏に10分ほど駐車していただけで
こんな感じになりました(^^)
宝塚は基本的には豪雪地方ではないので
雪が降るとワクワクします?
ほとんど子供と一緒ですね

ウチの娘3歳と一緒に遊んでいましたが
外で遊んでいるのはウチくらい(x=x)

たまには、楽しいのもいいでしょ?

でも、この後、ワイパーが動かないほど積もってびっくりしました
山沿いの店員は、バスが止まった?!って言ってました。
皆さんご無事でしたか?

追記
今朝出勤時の事ですが・・・

道で一台車がレッカー移動されていました
車の前部がかなりペシャンコになる事故だったようです。
それよりも驚いたのがその横で昨日まであった
お地蔵さんがお社ゴト無くなっている!!
よく見ると道にはお社の残骸とオボシキ破片が散乱しています
傍らには、お坊さんも悲しそうな顔で立っておられました。

雪の影響があったのかわかりませんが
現場はT字路なのでスピードが出ていたとは考えにくい場所
うーん・・・謎です。

また、頭の中でドナドナのテーマ♪が流れました。
運転には皆さんご注意ください

男のキモノ

  • 2008/02/09(土) 14:19:41



男物着物が出来てきました!
今回はお客さんのではなく 私の個人用です!
100%自慢話なのでちょっとウザイ内容です。

私は体が大きすぎるので中々着物が作れません
(身長187cm体重80kg)
そんな僕でもやはり着物を着たいので仕事の立場を利用して
大きい巾の生地が有ると仕入れているんです。
(僕のサイズだと生地巾で1尺2寸必要。)
でもそのうち何反かはお客様に気に入られて嫁入りしちゃうので
中々僕の着物が出来ないって言う悪循環に陥っています。

今回のこのキモノも実は疋物で(疋物=二反分の長さがある。)、
アンサンブルにも出来たんですが
あるお客さんに、気に入られて1反分売ってしまいました。
羽織は別生地で又後日作ります。

自身まだ三枚目のキモノですが嬉しくって
このブログに乗せちゃいます?♪

僕が大きいので色々なところに工夫が見られます。
又工夫については後日詳しく載せます?

加工の時間

  • 2008/02/08(金) 14:11:59

キモノの加工時間についてですが・・・業界の話しなので
興味の無い方は適当にとばして頂いてよい内容になっています
どっちかって言うと愚痴に近いかも・・・

年明けすぐのことですが京都の蒸し屋(ふかしや)
がTVで紹介されていました。
蒸し屋さんって言うのは染色を終えた反物を
蒸気で蒸しあげて染色を定着させるのが専門の業者。
「おっ、めずらしい!」と最初は見ていたんですが
事態は深刻でした。

いわゆる原油高の原料高で、料金の値上げはしょうがないんですが
以前見学させて頂いた時と比べ物にならない位、加工品が減っていました。
最盛期の10分の1以下の加工品しかないのです。

以前は反物を高く積み上げて加工待ちしてたんですが
加工品がありません。
ある程度反物が揃わないと蒸しの作業にも入れない状態で
2?3日に1度だけ釜をたく状態。
通常持っていった日に加工できた商品がここで2,3日は
保留されるわけです。

染屋さんも同じ状態らしく、釜に漬け込んで染めるにしても
反物がある程度揃わないと加工できないので
ここでも何週間か「待ち」が入ります。

コレはまだましなほうで、捺染(なせん)の工場なんかは
1反づつ染めるわけには行かないので、
ひどいときは2ヶ月待ちなんてのもあるようです。
柄見本を選んでさあ染めよう!ッて時に2ヶ月待つと
シーズンが変わってしまいます。

実際、ウチの店でも黒紋付の別染めを依頼したら
通常10日ほどの加工期間のはずが、4週間も掛かりました。
別染めの袱紗も同じです通常より1週間多めに掛かりました。
お客様の納期には間に合いましたがコレでは
加工期間が読めず、うっかり仕事を引き受けられない状態になっています。

何とかしてよ?!って言うより
注文を受けないほうがいいのでは?

って本気で思います。

羽織紐の修繕

  • 2008/02/07(木) 08:53:25

最近読んだブログに書かれていた記事で
羽織紐の修理のしかたが載っていました。
大変ためになる記事でしたので皆さんにご紹介します

ひよさ さんのブログで 
キモノは別腹 ってトコです。

解かりやすい説明と丁寧な写真で説明されています。

今まで、うちのお店にも度々羽織紐の修理依頼があったんですが、
「ワッカが切れたら修理は諦めてください。」
って言ってたんですが(継ぎの修理費が高いため)
皆さんホントにごめんなさい
この方法なら自分で苦も無く修理が出来ます。

最近は良い羽織紐も中々探しにくいので
この方法で現役復帰させてあげてください。

キモノは別腹はイラスト入りで中々面白いサイトです。
僕もこんな風に楽しく運営できたら・・・
とやっかんでいるブログです。

草履 行方不明事件

  • 2008/02/06(水) 12:10:32

ウチのお客さんたちも良く言われることなんですが
「お葬式に出ていたら草履が無くなちゃった」
「民謡の会で出演中に草履が行方不明に!」
年に何人も、こう言って草履を買いに来られます。
有難うございます(笑)

結構良くある草履行方不明事件ですが
ほとんどの場合、犯人に悪意はありません。
ただ、皆忙しかったり、似すぎて判別がつかなかったりして
間違って履いて行っちゃうんですョ
他人の草履を集める趣味の方が居れば別ですが・・・

で、予防策を講じることになるんですが、
良くある方法が
名前を書いておく
チョット間抜けに見えるのが難ですが・・・

自分で持って歩く
荷物が多くなるのが難点ですね

目立つリボンやクリップで目印をつける
コレが、一番のお勧め法です!
手芸が出来る方は結構自分のオリジナル鼻緒留め
なんかを作ったりして楽しんでおられます(^^)
僕も良くお邪魔している志乃さんのブログに
いい鼻緒留めの例がありますので是非ごらんください
可愛?いですよ♪
↓タイトルクリックで転送です

和美人をめざして
志乃さん作

大島紬の追記

  • 2008/02/04(月) 23:20:45

先日の大島ですが何点か追記があります。
先ず、大島の産地ですが・・・
奄美諸島、鹿児島のほかに村山、韓国があります。
この2産地は、大島の技法をまねたのもので
本場の奄美、鹿児島とは分けて考えられています

それと、コレは面白い話ですが、
宝塚でも大島が織られています。
コチッは本場奄美大島紬
あれ?ッて感じでしょ?

実は日本各地に転居した大島出身の機織りさんが
染められた糸を産地から送ってもらって
柄見本どうりに織って奄美に仕上がった反物を
送り返しているんです。
で、産地の試験場で証紙を付けて本場大島として
奄美から出荷されています。
(僕は実際に宝塚で大島を織っている方を知っているのです。)
つまり皆さんの住む町でも大島を織っている方が居るかもしれないって事ですね?♪

ちなみに、その方に聞いた話ですが、
大島を一反織ると、平均で5万円くらいの収入になるそうです。
柄が細かい物はもう少し高くなるそうですが、
大島の一般的な末端価格から考えると少し安い気もしますね。

大島紬

  • 2008/02/03(日) 16:35:02

本場大島紬といえば言わずと知れた高級紬
産地は奄美諸島と鹿児島の二大産地があります。

本場奄美の大島は地球印の証紙
鹿児島は旗印の証紙を使っています
どちらの大島も羽二重などと同じ平織の織物
紬糸を使っていないので本来はつむぎと呼ぶのはおかしいのかも?
生地は薄手で目が詰まった織物で艶やかさか
と柄の細かさが特徴です・・・
って皆さん知ってはる事だと思います(^^)

着物好きなら必ず持っている一枚ですよね?
着心地も良いし見栄えも良いし言うことのない着物です。
一時は生産数も多くて世界三大織物にも数えられたほど!
細かい柄ほど染めも織りも込み入った作業が必要なので
細かい柄=高価・・・って感じになります。
染めはテーチギと、泥田を使った泥染めが有名ですが
実は出回っている大島紬のの3分の2は科学染料染めです。

産地の努力で色んな柄や色合いのものが在り
日々進歩しているんですが、
個人的には泥染めの黒地に細かい幾何学模様のものが
大島らしくって好きですネ?♪

皆さんもお一つ如何ですか?
えっ?もう持ってる?
それが普通です・・・それが大島の悩み
もう一つ買ってもらうための努力を続ける
それが最大紬産地の宿命なのでしょう

結城紬を見逃すな!

  • 2008/02/02(土) 08:10:03

結城紬・・・言わずと知れた紬の名品の一つです。

手繰りのつむぎ絹糸を居座り機で織った物が本結城
男女を問わず、絹織物の最高峰といっても過言ではありません
織り方そのものも、国の重要無形文化財指定を受けています。
そのため生産数も少なく、お値段も高くなって
だんだんと手の届きにくい存在となってきました。
機械織りの無地の結城でも20万円は下りませんし
柄の細かい、いざリ機織りの最高級品は800万円位しますョ

この結城紬の特徴は
軽く、丈夫で長持ちし、しかも暖かい!
正に紬界の王様といったところです。

唯一の弱点?は新しいものは硬くてなじみにくく、
今ひとつ着心地が悪い・・・ってことです。

昔の奥様連中は新しい結城紬を単衣に仕立てて
ワンシーズン女中さんに着させて
硬さが取れた頃に洗い張りに出して
自分用の袷のきものに直したそうです。

何が言いたいか・・・
良い柄の結城をお母さんの箪笥や
古着屋さんで見つけたら迷わずゲットしてください!

ちょうど良い風合いの、着易い結城を手に入れておいて
絶対損はないですからね?♪
(志乃さんやる気出ました?)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。