スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履物のあれ?

  • 2007/11/03(土) 15:59:57

自分の足のサイズって知ってますよね?
当然知らないと靴も買えないですし・・・
では、草履や、下駄サイズはどうでしょう??

一般的に和の履物のサイズはM、L、LLで表記されています
昔ながらの尺貫法は、もはや専門職だけで通用する単位となりつつあります

今でも、履物の専門店などでは7寸5分の台に鼻緒キツめで・・・
なんて仕事をされていますが、ほとんどの履物が
鼻緒をすげた状態で販売されているので気にする必要はなし!
としておきましょう。

ところで、M寸って何センチ?

現在の、あくまで一般的な寸法ですが
M寸は22,5cmから23,5cm
L寸は23,5cmから24,5cm
LL寸は25,0cm?26,5cmって事になっています。

では、Fサイズって??
履物屋さんに聞きました。Fサイズの履物はL寸の台にキツめの鼻緒
だそうで、サイズは23,0から24,5cmまで何とかいける
って感じの商品だそうです。

ちなみに、足の小さい人(22,0cm以下の方)や、大きい人(26,5cm以上)
の方は残念ながら安い出来合いの履物を探すのはあきらめてください。
ほとんどの場合受注生産となります

最近、鼻緒までいじれる専門の履物屋が、減ってきたので
宝塚では専門の履物屋さんは2軒しかありません)
百貨店やきもの屋で履物を買う機会が増えていますが、
合わなくて脱げ易いとか、きつくて痛いとか感じるときは
我慢なんてしないで鼻緒の調節を頼んでみてください。
きっと、着物でのお出掛けも楽になるはずです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。