スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振袖の袖は切らないで!!

  • 2007/10/29(月) 13:07:26

次第に寒?く来ましたね
そろそろ七五三も本格的に準備始めなくっちゃって時期でしょうか?

今年は、まだ少ないんですが・・・
例年何人かのお客さんが「振袖の袖を切ってください」って
振袖をお持ちになられます。

実は、私こういう仕事イヤなんですよ

振袖の袖を切ったら訪問着として使えますよ」
なんてセールストークで言うお店もあるらしいんですが
信じちゃダメです!

本来振袖って、未婚女性の第一礼装です。
そして、成人式に着ていくもっとも華やかなお着物。
当然の事ながら、いい振袖は非常に凝った加工で
お祝いの吉祥柄を書くことが多いですよね。

そんな、派手な振袖の袖を切っても
むちゃくちゃ派手な訪問着が出来るだけで、
いったい何処にこんな着物着ていくの?
って感じの着物が出来上がるだけなんです。

だって、訪問着って留袖より格下ですから
親族の結婚式は留袖ですよね?

そういえば、最初から袖を切ることを前提に作った
振袖も在りますよね・・・
ウチにも問屋さんが持ってきてましたけど。

あれも、商品を作る努力は認めますが、振袖としては
地味で不細工なものが多すぎます!
晴れ着って言うよりパーティー着?かな?

たまに、ほんとに出来のよい、
袖を切ってもおかしくない振袖もアリマスヨ
でもそんな振袖長い着物屋生活でもほとんど
お目にかかったことがありません。

中途半端なものを買うより、いい晴れ着を買って
大事に着ていれば親子三代にわたって使えるのが着物です。
袖を切るくらいなら、お子さんやお孫さんに残しましょう!

スポンサーサイト

かけつぎ・カケツギ・掛け継ぎ

  • 2007/10/28(日) 16:17:29

ちょっとした裁断ミスや、カギ裂き、そしてタバコ焼けや、虫食い
などの小さな穴を修理してくれるのが掛け継ぎ屋さんです。

お値段の張るお着物の修理方法として結構一般的だったんですが
実はあまり聞かなくなってしまいました。

実は、きもののカケツギが出来る職人さんは
居なくなってしまったんです。


着物のカケツギは非常に熟練の腕が要る仕事で、
(洋裁の生地に比べて繊維が細く柄が複雑なため)
しかも、工賃はあまり高くないんです。

ほとんどのカケツギ屋さんは個人で仕事をされる職人なので
跡継ぎが無く、弟子も無く、次々と職人さんが
高齢の為に引退されそのまま廃業となったんです。

ご存知ですか?
今は京都にも着物を直せるカケツギ屋さんは居ないんです。
悉皆業の取次ぎをやっている問屋さんに探してもらっても
発見できませんでした。

ウチでは、大阪で個人でカケツギをやってらっしゃる方に
無理やり頼み込んで、仕事をして頂いていますが
その方も、着物の仕事は請けたくないとおっしゃっています。
難しく、リスクが高く、満足できるほどの出来に仕上がらないのが
その理由だそうです。

日本の職人が減ったと良く耳にしますが
これほどひどい事になるまでほったらかしなんて酷いです。

カケツギの職人さんをご存知の方はぜひご一報下さい
本業の私達ですら本当に困っています。

続・しみ抜きについて

  • 2007/10/27(土) 15:30:36

さて、前回版で、しみの原因は判ったほうが良いと書きましたが
それは何故かというと、
悉皆屋さんは掛かった手間賃で料金計算をするからです。

シミを落とすために薬品Aを使うとします。
それで落ちなければ、次の薬品Bを使って
それが駄目なら・・・・・と、作業が続くわけです。

たとえば、「襟元に少し血がついたんですが」
と伝えておけば、使う薬品は最初から決まってきます。
手間は掛かりにくいので、お値段も抑えることが出来ます。

雨汚れ、泥ハネは水ベースの薬品で落としますが、
ファンデーションなどの化粧品はオイルベースの
薬品を使わないと汚れは落ちません。
血液や、スープなどたんぱく質系の汚れには
分解酵素系の洗浄液を使います。

原因がはっきり判るだけで随分と作業が楽になるのです。
皆さんも、きものを洗いに出す時は「この汚れとって?」
では無く、「ここに醤油をこぼしたんですが・・・」
と具体的に指示してみてください。

少しくらいは安く加工できるかも?


染み抜きのお値段は?

  • 2007/10/24(水) 23:49:06

しみ抜きのお値段って問い合わせ多いんですよ
それもそのはず、殆どのお店ではしみ抜き
専門業者に出すことが多く値段が判らないからです。

ですから、しみ抜きは値段を聞かれても加工先から
戻ってくるまで解からないのが現状です。

何でこんな事になったのでしょう???

昔は簡単なしみ抜きや、シミ落しくらいはお店でもしてくれたんです。
でも、着物を染める技法も色々なものが出てくるようになって
ベンジンひとつでは色々なきもの汚れを落とせなくなったんです。

時には100万円を超える高価なきものを台無しにするのは
非常に怖いので、きもの屋といえど簡単にはお客さんの商品をいじる事無く
専門の悉皆(しっかい)業者を利用するのが主流になったんです。

で、その悉皆業者はシミをひとつ落とすために掛かった
手間賃で代金を計算しますからシミ落しが2千円だったり
1万円を超えたりしてしまうんです。

では、そのしみ抜き洗いの代金を安く済ませる方法はあるんでしょうか?
ひとつは、自分でシミを落とそうとしない事。
ついたしにも原因が判っているならハッキリと原因を告げることです。

理由は次号につづく・・・もう寝ます。

シミ落としについて

  • 2007/10/24(水) 16:44:24

シミ落としについて大変よく質問されるので、少し説明します。

まず古いシミは落ちません!!
特に、黄色く変色した古いものはダメです。
たとえシミの原因物質が落とせても糸の色が変わってしまってるからです
良く、店にも来られます
「私が成人式に来た振袖で、今度は子供に着せたいんですが、
シミがひどくて何とかなりませんか」って感じで。

結論から言って10年以上経ったシミは落ちないんです。
本当は、1年くらいが限界と言われています。

でも悲観しないで下さい。着物によっては、金箔足しや、柄足し
さらには、染め替えなどで、結構きれいに仕上がるものです。

着物の種類や、加工によって何が出来るかは違いますし、
どんな加工を選ぶかによって、かかる手間も違いますが、
あきらめていた着物がきれいに復活することも多いのです。

私の店では、30人に1人くらいは再加工をあきらめる方がいらっしゃいますが
ほとんどの方は、シミ落としや、洗いで済みますし、
汚れのひどい場合も、胴裏交換や、染め替えなどで
着物を作り直す方が多いです。
まずは、あきらめずにご近所のきもの屋さんにご相談下さい。



753の直しってどこ直すの?

  • 2007/10/22(月) 11:35:51

ほんとによく聞かれるんですよ、この質問

女の子の七五三の3才のとき、
初着を直して着せることが多いんですが、
マズ第一に、袖を直します。
初着の袖は袖下に丸みが無く、袖自身も閉じてないのが普通です。
この袖直しが結構、手間が掛かるんですよね?
で、当然お襦袢も直しますが、こっちは比較的簡単。
袖に丸みをつける必要は無く、端を折って留めるだけでいいからです
その次に、子供の体の寸法に合わせて肩身揚げ、腰身揚げを行います。

この揚げの寸法ですが、実際に子供に着せてみて
マチ針を打つのがお勧めです。
子供の身長や裄を別に測っても、実際の着付け時とは
かなり寸法が違うことが多いためです。

あとは、お襦袢に刺繍の半襟をつけて出来上がりです。
刺繍衿はお着物に合わせて選んで下さい。

この直しは、きもの屋や、仕立て屋さんで請け負ってくれますが、
標準的な価格は8千円から万円ほど。
期間は1週間くらいです。(1日で縫えるのですが・・・)

七五三のシーズンが近ずくときもの屋も込み合いますから
なるべく早く加工に出される方がいいでしょう。


うそつきって何?

  • 2007/10/19(金) 16:56:30

うそつき襦袢ってご存知ですか?

通常のお襦袢と違って、胴体や裾部分をさらしで作る襦袢です。
袖口から見える襦袢地は絹なのに、
本体部分が木綿なので付いた名前だそうです。

普通のお襦袢と何が違うのでしょう?

特徴は・・・
とにかく普通のお襦袢に比べて涼しい。
胴体部分をさらしやガーゼで作るので、汗取り効果が高い。
ひとつの反物で袖部分だけ取ればいいので、余り布で半襦袢なども作れる。
舞踊なんかの制服用に使えば、ひとつの反物から2.5人分は作れるのでかなり経済的。

反面、冬場は寒く、長めに作ると裾捌きが悪くなる
なんていう欠点もあります。

とくに、習い事や、お仕事で着物を着る機会の
多い方にはぜひお勧めしたいですね

覚えておいてくださいうそつき

椎の実ひろい

  • 2007/10/19(金) 11:36:32

久しぶりに京都の伏見稲荷に行って来ました。
小さい子供二人を連れて行くので、
よく混む土日を避けて平日休暇(^^)

京都はまだ、紅葉には早く、七五三のシーズンでもないので
割合人影も少なく、初秋の空気を満喫してきました。

私にとって伏見稲荷は、祖母が住んでいたので
よく遊んでいた幼少時代の庭のような所。
どこを歩いてもほのかな記憶が蘇ります。

本殿に参拝し、千本鳥居を通って奥の院に・・・
ところどころで、三歳になる娘がどんぐりを拾って
小さな鞄はもう一杯に膨れています。

奥の院の裏手に、大きな石を祭ってあるのですが
そこで懐かしい、「椎の実」を発見しました。
椎の実は、先が少し曲がった小さい目のどんぐりって感じの
実なのですが、他のどんぐり達とは違って渋みが無いので
食べれます。

昔はよくなくなった祖母がフライパンで炒ってくれたのを思い出し
娘と一緒にしばらく椎の実ひろいを楽しみました。
 
お参りを済ませ、裏参道にある「稲福」で好物のにしんそばを注文
娘は、これも京名物のさば寿司にハマッてお変わりを追加
結構さば寿司って高いんですよね?

その後は、社務所東門近辺にある池で鯉にえさ(麩)をやったり
子供たちも大満足の一日。
家に帰ってからお楽しみのしいの実をフライパンで炒ると
懐かしい香りが漂ってきました。
食べてみると、なんと先日頂いた丹波栗より甘いので二度びっくり。

又みんなで出かけたいなと心から思える一日でした

椎(しい)の実についてはトラックバック先の
林道百号線
さんに詳しい記述が出ています。



めっきり涼しくなりました

  • 2007/10/18(木) 16:35:49

最近めっきり涼しくなりましたよね?

着物を着るには非常にいい季節になってきました。
少しくらい着ても汗をかきにくいですし、
雨も少なくお出かけするには最適!って感じですよね

ところで、僕はあんまりコンピューター系は詳しくないんですが、
そろそろ金魚にウチワのテンプレート季節はずれですよね?

どなたか、いい和風テンプレートの配布元
ご存知でしたら紹介してください。
よろしくお願いいたします。

お宮参りの産着ってお買い得?

  • 2007/10/18(木) 10:50:49

お宮参りの初着(うぶぎ)ってお買い得

お宮参りの初着についてよくお問い合わせがあるんですが
ぶっちゃけ、お得なんですか?ってよく聞かれます。

結論から言って、女の子はお得。
男の子は、多分・・・そんなに使わないかな?

初着というのは、お宮参りに使うお着物で
生後約三十日で、神社に子供の安全な成長を願って
お参りする風習で、このとき赤ちゃんを抱えた方が
赤ちゃんと一緒にこの初着を羽織るのが正式な使い方です。

さて、女の子と男の子の初着の違いですが、柄は当然違うとして、
男の子の初着紋入れが必要です。
五ツ紋で紋入れ代も15000円くらい掛かるのが一般的です。
一方女の子は紋を入れません。

・・・って事は女の子に限っては誰かにあげたり、
次の世代に残したり出来るってことです。
男の子は、紋がお家によって違うので、他の方に
差し上げるってことは出来ないです。
又、男の子が生まれたときには当然使えますが・・・

そして、女の子は三歳のときの七五三のお祝いに
この初着を、袖を直して、揚げをして着用することが出来ます。
男の子は、成長度合いによっては着物が小さくなって
5歳の七五三祝いにこの初着を直しても着れない事があるんです。

男の子が、五歳の時にこの着物が使えるとして、
七五三の時には、着物以外に羽織・袴が必要です。
つまりどれほど、いい初着でも羽織で見えなくなってしまうんです。

こう考えると女の子は最低2回は使えるので、
レンタルするよりもお得ですし、次の世代にも使えるので
        断然お得。
男の子は、大きく育たなければ、何とか元が取れる?
って感じですね。(^^)

あ、そういえば男の子の紋ですが
貼り紋といって紋のシールを貼って誤魔化すって方法もありますけどね?

七五三の被布コート

  • 2007/10/16(火) 14:06:32

七五三のシーズンが近づいてきたからでしょうか?
最近よく被布コート(ヒフ)についてお問い合わせがあります。

一番多いのが、「被布コートってどんなもの?」という質問なんですが
礼装用の襟付きの綿入れコートって言うのが答えです。

よく、ドラマ”大奥”で側室の女性たちが着ているあれです。
通常は丸みを帯びた衿と、胸元に房がつきます。
袖はないものが主流です。

七五三では、三歳の女の子が着物の上に羽織るのが一般的で、
最近は大人用のものは見なくなりました。
昔の写真や、映画なんかではよく見かけたんですが、
綿入れのコートを作ることが減ってきたので一般的ではなくなったんです。

で、最近は七五三の三歳に使われるようになったんですが、
理由がいくつかあります

三歳くらいのお子さんは帯を締め付けると少し苦しいので
嫌がる方も多いのがひとつ。

お宮参りのお着物を袖を直して着せるのに
この被布コートが非常に適しているためってのがもうひとつの理由。

そして、面倒くさい小物(帯、シゴキ、ハコセコ等)が必要ないってのも
大きな理由になっています。

あ、
ちなみに被布コートを御使用になる方でも
兵児帯くらいは使ってくださいね?
背中がペタンとしてシルエットが悪くなっちゃいますから。

それと、。七才用の被布コートはお仕立て上がりの商品が
ほとんど存在しないので、時間をかけても見つかりません。
7歳のときは、帯にしごきが、一般的です。

三週間続いています

  • 2007/10/16(火) 11:54:41

このブログにふさわしくないかも知れませんが
下の子(1歳男児)の風邪と下痢が、もう三週間も続いています。
この3日くらいは食欲も不振です。

病院の先生によると、下痢で早めに薬が流れるので
薬の利きが悪いそう・・・で、風邪薬と下痢止めは
時間を変えて処方して、効果を上げるそうです。

でもウチのチビちゃん、下痢が多いんですよねー
今までに2週間以上続く下痢を5回以上してるからなー
なんか不安が多くて

上の女の子はそんなにお腹は悪くなかったので、
なんか心配です。
皆さん、こんな子居てました?

行って来ました

  • 2007/10/15(月) 12:52:06

昨日はなぜかブログが更新できなかったので
今日書き込みします。

昨日は、家族と民謡仲間とで東大阪の永和まで行って来ました
東大阪の市民会館で、民謡久保名津絵先生の一門の年次大会があったんです

で、僕も合唱の一員として出る予定だったのですが
なんと、制服の浴衣を家に置き忘れて
参加出来ない状態に!!!
家元先生と、共演者の皆さんに頭を下げて回って、
知り合いの出演者に法被をお借りして何とか
唄ってきました。

僕だけ背が高いのでマイクも遠かったのですが、
終わりさえすれば、一安心って感じでした。

家元先生、共演者の皆さん。
この場をお借りしてお詫びします、
ホンマ、スミマセンでした!

ちょっとお出かけ

  • 2007/10/13(土) 13:13:20

先日、うちのお客さんと一緒に三田に行きました
三田屋さんで薪能(たきぎのう)を見るためです

お客さんもみんな着物を着て、おいしいご飯を食べて
まったりとした、いい時間を送れた気がします

それはそうと寒くなってきましたね・・・
宝塚のほうも徐々に冷え込むようになって来ました
こんな時は暖かい食べ物がいいですね。
おでんキムチ鍋って言うのが良い感じなんですが、
最近はまっているのが豆乳鍋。
体の芯から温まります。
皆さんもぜひお試し下さい

男の子の羽織

  • 2007/10/12(金) 13:44:25

男の子羽織って必要ですか?って最近良く聞かれます。

七五三の話なんですけどね?
さて、どう答えてよいものやら・・・といつも悩みます。

結論から言うとあったほうが良いです。

本来男性用の着物は、羽織が礼装とされているので、
を着用のときは羽織も着るのが正解なのですが
最近は、よく聞かれるんですよ
「絶対要る物ですか?」って

ホントの事を言うと、絶対ではないのでご自由になさってください。
でも礼装でしょ?
だったら羽織は欲しい所ですよね
だけって、なんか時代劇の浪人みたい。
時代劇見ててもわかるんですが、

町人は綿の着物の着流し
浪人はきたない紬に
悪徳商人は着物に羽織
八丁堀や、役人は普通の羽織
悪代官は派手な羽織
将軍様は品のいい羽織に袴


新さん(暴れん坊の)も着物に袴だけの登場もありますが、
それは、家の中。
外に出ている時は羽織も着ています。

皆さんもどうせなら新さんの様な姿を目指してみてください。

財布がなくなっちゃた

  • 2007/10/09(火) 12:01:44

先日来、財布が行方不明なんです。
一番最後の目撃情報が、下の男の子(1歳)
が僕の財布を持って遊んでたって話なので、家中探しました。

普段使っていない物置から、下駄箱の隅に至るまで
ありとあらゆる所を捜索しましたが、
見つかったのは、行方不明になっていたおもちゃとスプーン数点。

ゴミ箱の中もみんな見たんですが、残念なことに
前の日が回収日だった為、ほぼ空っぽ。

残念ながら、とりあえず紛失って事で
今日免許証の再交付に行ってきます。

再交付っていくら位掛るんだろ??

クレジットカードや、問屋の会員証も再発行してもらわないと(@へ@)
健康保険証とか、郵貯のカードも入ってたっけ・・・

お針子さんを探せ!

  • 2007/10/06(土) 15:54:52

着物のお仕立て代って、高いと思った事無いですか?
確かに最近は、お仕立て代も高価になっています。
ウチの店は、他店と比較しても平均的な料金設定。
それでも、小紋で2万8千円、お襦袢で1万8千円位してしまいます。

そのお仕立て代を安くする方法は?

きもの屋さんなら今は安価な中国に仕立物を頼んでいる店もありますが
一般の方が仕立て先のルートを探すのは大変!

一番いい方法が、ご近所で仕立ての出来るお年寄りを探すことなんです。
一昔前までの女性はお針仕事は出来て当たり前だったので、
現在7?80才くらいの方は和裁が出来る方も多いのです。

ご近所のMyお針子さんが見つかればこっちのもの
うまくいけば菓子折りひとつや、1万円くらいの手間賃で
着物を仕立ててもらえます。

ただし、普段から忙しい方や、
本業で和裁をされている方
は避けたほうが良いでしょう。
仕上がりが遅かったり、お値段が高くては
元も子も無くなってしまいますから

留袖のぞべ

  • 2007/10/05(金) 11:51:54

二日続けて着物のお話(^^)

留袖ぞべってご存知ですか?
いやいや、知らなくって当たり前です。
ぞべっていうのは留袖喪服色無地に付く飾り縫いの事です。

良く裾周りや、襟元、袖口なんかについている
あの白くて細かい飾り縫いの事なんです。

見た事ない? それも当然。

実はこのぞべって関西を中心に発達したもので、
東京を始め関東地域以東では殆ど見られません。

派手好きな関西や西側地域では、黒い留袖や、喪服
あまりに殺風景なのでしょう(^^)

で、あまりご存じない地方の方は、時々このぞべ
しつけ糸と間違って苦労して解いてしまった
なんていう失敗があります。

実際、ウチの店には年に2?3人はぞべの縫い直しを
依頼に来られます。
ぞべは細かい作業で、結構手間の掛かるものなので、
加工賃も1万円を下りません。

「このしつけ糸取りにくいなー」なんて思ったら
要注意です。それってぞべかも???

子供の着物のアゲ

  • 2007/10/04(木) 13:23:36

小さいお子さんの着物の方と腰に良く付いてる揚げアゲってありますよね。
そう、裄や身長に合わせてきものを縫って留めてあるあれです
あれ、何のためにあるんですか?と良く聞かれます。
揚げアゲ)って要は大きいきものを小さい子に合わせて、
寸法を調節してあるんですが、
実は、それ以外にも意味があります。

揚げ」は実は小さいお子さんが災難にあわないようにとの
魔よけの意味があるんです。
その揚げは、関西では十三参りを済ませてはじめて
外してもいいって事になっています。

よく、お客さんでも「去年の子供の浴衣揚げ取ったら何とか着せれるわ?」
なんて、おっしゃるんですが、
13歳までは少しでも揚げがないとカッコが付かないのです。

当然七五三のきものも揚げがないとおかしいので、
揚げはホンの少しでも必ずつけるようにしたいですね

ごめんなさい

  • 2007/10/01(月) 16:59:27

子供をいつものように保育所に迎えに行きました
いつものように上の子が園庭で遊び始めて、
鉄棒を始めたので、落下を防ぐために近くに付いて見ていました。

下の子は最近砂遊びが好きなので、汚れても怪我をすることは無い・・・
と、少し目を離していたら、うれしそうな笑い声がしました。
何がそんなに楽しいんやろ?とふと目をやると
ほかの子を迎えに来たお母さんの靴の中に
うちのチビが楽しそうに砂を入れているではありませんか!

!!!!
ダッシュで下の子を引き離し靴から砂を出して払っていると、
INGEBORGの上品な靴)
「いいですよ?気にしないで下さい。」とお声が・・・

見つかってしまいました
ごめんなさい。証拠隠滅を謀っていました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。