スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おめでとうございます!!

  • 2014/09/22(月) 16:23:33

ふと、お客さんが持ってきた神戸新聞の片隅に見つけました。
宝塚在住の民謡歌手 翔田ひかり(しょうだひかり)先生が
北海道で行われた全国 江差追分 コンクールで見事優勝なさいました^^

翔田ひかり先生は地元では結構有名で「民謡界のタカラジェンヌ」
なんて呼ばれる事もある方なのですが、実はわたくし若゛旦那と同世代なのです~♪
しかも、先生の会派の新しい制服は実は私がデザインしたものなんですよ~!
明るいブルー地に白のカラーは先生の御指定です。
あ、どっかに写真でも無いかな??・・・探しときます。

同じ民謡仲間としてこれからも応援してますので
(歌唱力は天とマリアナ海溝くらいの開きがあります。)
ぜひ頑張ってほしいですね~

スポンサーサイト

間違い電話

  • 2009/02/17(火) 13:33:24

間違い電話って色んなのがあるんですが
昨日あった電話はこんなのでした

「はい、大川です。」

「あ、すんません田中(仮名)なんですけどォ」
「あ、チョット待ってねェ?・・・・えーっとやねェ」

「ガサガサ・・・あのねェコレやねんけどォ・・・ガサガサ」
「明日取りに行くから、とおほど用意しといてくれヘンかなァ」
「・・・・・沈黙・・・・」


「?何を用意しといたらよろしいでしょうか?」

「アレよアレ、水とセットになってるやつあるヤンか?」
「アレを10個欲しいネン!ガサガサ・・・解かるやろ?」
「明日、朝にはもらいに行くから用意しといてナ?」


「すみません、ウチきもの屋なんですけど、どちらにおかけですか?」

「ウン、そやからナ・・・・エ?違うヤン!」
「御免ナ?!ガチャン!」


どこに電話したかったのかいまだに謎です(^^)


実家に住んでいた頃は何故か
「関西タクシーですか?」
という、間違い電話が多くあったんですよ
普段なら気にもせず又か?って感じだったのですが、
深夜にかかって来るとウチの父も腹が立つのか
「山本までの配車ですね、
了解しました?、10分で着きます」

なんて、やっていました。
被害にあわれた方。ごめんなさい

因みに、今にウチに引っ越して暫くは
「ノガミさん」と間違われる事が多く
しかも、その殆んどが
借金取りによる督促の電話で
閉口した記憶があります
ノガミさん払ってあげてくださいネ

昨日の続き

  • 2008/10/20(月) 16:37:35

昨日は途中で終わってしまいましたが
非常に良かったですよ?『勧進帳』

舞台の前には読経があり散華と呼ばれる法要が在りました。
はすの花びらを模した紙を撒くのですが、
前の方のお席だったので、花びらを拾う事ができました。
コレってご利益があるんでしょうかね?

何がいいって、舞台と場所がタイムリー!
奈良遷都1300年!
奈良東大寺の建立に関わる勧進帳の演目
しかもこの日は満月!
千回記念公演だけあって松本幸四郎さんも気合が入って
息が切れるほどの熱演でした。
僕は、そんなに歌舞伎に詳しくないので下手な事は書きませんが
とにかく良かったです。
最後には歌舞伎には無い筈のカーテンコール?
幸四郎さんが舞台挨拶をされました。
今度は表情の見えるお席で見てみたいですね

帰り道、夜の奈良公園を歩くのは初めてでしたが
夜も野良鹿が活動している事を発見してちょっと驚いたりと
中々楽しい1日でした。

最後に、食事やチケットの用意をしていただいた澤さん
本当に有難うございます
今度は、子供を連れて鹿を見に奈良に行こうと考えています。
鹿せんべい山ほど買って・・・


夜に徘徊する野良鹿たち。
鼻がしっとり暖かかったです。
画像 005




東大寺奉納大歌舞伎

  • 2008/10/19(日) 13:22:48

画像 004
この前の水曜日の事ですが、行ってきましたョ
「東大寺奉納歌舞伎」!
演目は松本幸四郎の『勧進帳』
この勧進帳、幸四郎さんの千回記念公演となるそうでこれは行かねば!
と、おっしゃるお客様達のお供で行ってきました。

場所は、奈良東大寺の大仏殿前!
広い境内には5500人も入ったそうです!
上の写真は歌舞伎の始まる前、座席に向かう途中で撮影したんですが
「ココから先会場の写真撮影は禁止です」との事で・・・
見ていただけるような立派な写真は一切無しです。

お座席は前から8番目・・・でもかなり舞台より下手なので「見えるのか?」
って感じでした。運よく目の前には大型のスクリーンもあるので
細かい所作や表情はこちらで確認するほうが無難って感じのお席。
普段は入った事もない芝生の上に席が作ってありました。
・・・後々芝の手入れが大変そうな気がします。

お客様が来られたのでココで中断ですm(ーー)m

ロールシャッハテスト!?

  • 2008/06/17(火) 10:30:10

ロールシャッハテストってご存知ですか?
絵の具を二つに折った紙に挟んで広げたときに出来た図形が
何に見えるかで性格や衝動を判断するテストです
蝶に見えたり悪魔に見えたりするアレです。
↓クリックで拡大
D10200291.jpg
で皆さん、コレ何に見えますか???
ピューター(錫)とアクリル樹脂製の
トンボの意匠の夏帯留めなんですが、
ウチの従業員やお客さんは
「ウサギが手をつないでいる」
と言わはるんですが・・・
僕にはもうトンボにしか見えなくって!
他の皆さんどないでしょ?

ロールシャッハテストといえば
昔、安永航一郎の漫画で、怪人(変人?)が鼻をかんだちり紙を広げて
「そこのお前!コレは何に見える!」  「貴様!悪人だな!」
・・・なんてのが有りましたが(^^)
トンボに見えるのは悪人でしょうか?

下駄といえば桐!?

  • 2008/06/15(日) 10:21:40

下駄といえば桐下駄ですよね?♪
でも、何で?と思ったことは無いですか?

桐は和箪笥にも使われる和装好きにはなじみ深い素材。
では、なぜに桐を下駄に使うのでしょう?
桐は軽くて衝撃吸収に優れているので
履物にピッタリなんです。

ただし、軽いということは弱いということなんです。
毎日履く方だと約三ヶ月位で寿命が来ます。
昔は下駄を長持ちさせるために二枚歯の駒下駄
なんかを作って痛んだ歯を交換したりしていたんです。
が、今では歯を変えてくれる履物屋さんなんて
ほとんど皆無といっていいでしょう。

今時は昔とは違ってほとんどの道路がアスファルトや
コンクリートで硬く舗装されています。
いくら、衝撃吸収に優れた桐でも下駄を毎日履いたりすると
足が痛くなってしまいます。(X?X)
ですから、最近は桐下駄にも裏にゴム系のスポンジ素材が
貼ってあることが多いんです。
だから昔ほどカランコロンいわなくなりましたね

写真は男用の桐下駄(正目、白木の右近角下駄です)

下駄を履く方の需要もあって今では桐の白木の下駄より
焼き桐や塗りの下駄が好まれるようになりました。
白木だと下駄に足型がくっきり付いてしまうから・・・だそうです。
D10200267.jpg

ちょうどこんな感じのが中国産焼き桐
下駄というより和風サンダルですねェ
こんな感じで鼻緒の方も工夫されています。
やわらかい素材を使ったり、サンダル風に力が掛かる所を分散したり
それでも、履きなれないと鼻緒ズレしたりしますので
なるべく、慣らし運転ならぬ慣らし履きしましょう。
ぼくも、若かりし頃、鼻緒ずれして歩けなくなった女性をおんぶして帰ったことがあります
(現在の嫁さんですが・・・)
D10200305.jpg

この写真は鎌倉彫りの右近下駄です。
タダでさえ軽いのですがさらに軽量化のために
裏で肉抜きして在ります。
D10200286.jpg
この写真は千両下駄。
材質は書いてないので不明ですが、重量からいって桐?
この下駄は、裏にゴム張りするのと同時に表にコルクを張って
衝撃吸収率を上げてあります。
コルク材は滑りにくい特徴も併せ持っています。
鼻緒は流行のソフト鼻緒。
履き慣れない人でも鼻緒ずれし難くなっています
D1020026.jpg
この下駄はお出掛けにもうれしい
桜の木の皮を貼った高級下駄。
こういった船形の下駄は上品な風合いですね
D10200296.jpg

この下駄は桐ではなく「ねずこ」といわれる木材で出来ています
特徴は美しい柾目!
コレだけ目の詰まった柾目材は中々無いんですよ
しかも軽いです!
D10200285.jpg
最後に前回紹介しそこなった船形下駄の裏面です
こんな風に肉抜きされているので軽くてポクポクと楽しい音がします。

うーんホント色々有りますねェ
もっとご紹介したいんですが病み上がりでチョット疲れて来ました
色んな工夫がしてあって面白いですホント!
後は皆さん履物屋さんで実際に見て研究してください
思いもよらない発見があるかもしれません
m(ーー)mチョット無責任と自己反省

下駄の歯のあれ?

  • 2008/06/14(土) 12:02:36

病明け復帰第一弾は下駄の続編
その名も下駄の歯の色々です。
D10200345.jpg
下駄って面白いですよねェ
色んな形があって、見てるだけでも時間を忘れそうです。
上のイメージは、一般的に最も履き易いとされている「右近下駄」
引っかかったりし難いのが特徴で鼻緒留めと、
軽量化のために肉抜きされています。
D10200335.jpg

次が人気の高い「駒下駄」。
東京の方では「芳町」なんて呼び方もするそうですね
軽くて歩きやすいのが特徴です。
D10200325.jpg

次が「舟形」
底は平らな形ですが、裏側で肉抜きされています。
普通の駒下駄や右近下駄より上品とされています。
歩くとコッポリのようにコポコポ音がします。(^^)
DSC_0062.jpg

で、コレが「千両下駄」地方によっては「のめり」「神戸」など
色んな呼び名があるようです。
駒下駄のように二本歯なんですが、前側の歯が
のめっている為に、階段や段差に引っかかりにくいのが特徴です
今回は、特に良く見る下駄を掲載しましたが、
ホントに下駄は千差万別!ッてほど種類が多いので
何コレ?ッて感じの物にも出会えます
あなたの足元にもピッタリな逸品を探してみましょう!

告知でーす

  • 2008/05/24(土) 08:11:22

6月7日地元の宝塚逆瀬川で寄席があります。
ホントはホームページの方で告知する予定だったのですが
FrontPageExpressがぶっ壊れちゃったみたいで
ホームページが更新できませんm(x x)m

第十三回逆瀬川寄席「ほたる寄席」

日時:6月7日(土)18:30開演 開場は18:00
会場:PL宝塚教会(阪急宝塚線「逆瀬川」徒歩5分)
木戸銭:¥1500/自由席
出演:笑福亭小つる、笑福亭瓶太、林家市楼
問合わせ&予約:事務局080−5632−5534
メール:yose_info@yahoo.co.jp


運がよければ駅から会場までの道中ホタルが見れます
逆瀬川駅周辺はホタルの名所なのです?♪
キモノで、夕涼みがてらどないでしょうか?
因みに、僕は保育所に子供を迎えに行く時間なので参加できません
m(--)mごめんなさいです。

ホントにすみませんm(--)m

  • 2008/03/15(土) 03:29:46

ココンところ、本業のキモノ屋が改装作業に入りまして
準備で忙しすぎて更新できません

せっかく見に来ていただいた皆さんには
御迷惑をお掛けしますが
約二週間ほど改装のため休業とさせていただきます
4月4日(オカマノ日)には再オープンの予定ですので
しばらくは、気まま更新となりますこと御容赦下さい
・・・今までもそうでしたが
m(- -)m
若゛旦那(ばかだんな)

あかんたれ御存知ですか?

  • 2008/03/09(日) 16:26:27

昨日のパッチの話を書いていてふと思い出しました
古いドラマなんですが・・・「あかんたれ」御存知ですか?
かなり古いドラマなんで知らない人のほうが多いかもしれませんが

あかんたれ・・・出来の悪い、情けない奴って意味なんですが
大阪の着物問屋の丁稚さんのお話だったので祖母が大ファンで
僕も、つられて良く見ていたんです。
「この若旦那が頼りないネン」
「この番頭さんが悪い奴やネン」
とか祖母に説明を受けつつ見ていたんですが、
当時から、落ち込みが著しかったキモノ業界や
変革していく流通や商品の話しが今思い出しても新鮮です。

最近関西では再放送もしてたらしいのですが、じっくり見てみたいです。
今後のうちのお店の経営の参考になるかも?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。